ホームエッセイ>バックナンバー2002/06

ESSAY

意見、要望、苦情、愛の告白(^^;)などは、メールもしくは掲示板までどうぞ!。

 

backnumber
| before | 00 / 03 | 00 / 04 | 00 / 05 | 00 / 06 | 00 / 07 | 00 / 08 | 00 / 09 | 00 / 10 | 00 / 11 | 00 / 12 |
| 01 / 01 | 01 / 02 | 01 / 03 | 01 / 04 | 01 / 05 | 01 / 06 | 01 / 07 | 01 / 08 | 01 / 09 | 01 / 10 | 01 / 11 | 01 / 12 |
| 02 / 01 | 02 / 02 | 02 / 03 | 02 / 04 | 02 / 05 | 02 / 06 | 02 / 07 | 02 / 08 | 02 / 09 | 02 /10 | 02 /11 | 02 /12 |
| 03 / 01 | 03 / 02 | 03 / 03 | 03 / 04 | 03 / 05 | 03 / 06 | 03 / 07 | 03 / 08 | 03 / 09 | 03 / 10 | 03 / 11 | 03 / 12 |
| 04 / 01 | 04 / 02 | 04 / 03 | 04 / 04 | 04 / 05 | 04 / 06 | 04 / 07 | 04 / 08 | 04 / 09 | 04 / 10 | 04 / 11 | 04 / 12 |
| 05 / 01 | 04 / 02 | 05 / 03 | 05 / 04 | 05 / 05 | Now ! |

 

※本ページは、レイアウトにスタイルシートを使用しています。ご利用のブラウザ(ネスケ3.x など)によっては、レイアウト情報が失われている可能性があります。ご了承下さい。

2002/06/30

【エッセイ】 ふと急に…

 「俺がハマーだ!」、をもう一度観たくなったり。

 今月も今日で終わりだね。

 

【ネット】 怪異・妖怪伝承データーベース

 国際日本文化研究センターのサイト内に設置されている、日本の妖怪や怪奇伝承を検索できるデーターベース。リストには、河童からトイレの花子さんまで、幅広く収録されている。
 惜しむらくは、もう少し読み物として楽しめるようになっていると楽しいのだが、あくまでも「データベース」という事なので、これはこれでいいのかな?。

 

【ニュース】 ブラジル優勝おめでとう!

ブラジル国旗とさくらたん

 はにゃ〜ん。

 すいません。上のイラストには全く意味はありません。ただ興奮して、目の前に置いてあったモノを見ながらつい描いてしまっただけです。ごめんなさい。

 ホントは、ヌルルンちゃんがブラジル国旗持ってるイラスト描こうと思ってたんですが…(^^;;

2002/06/29

【ニュース】 史上最低のワールドカップ最高の試合?

 昨日はイチャモン付けたけど、今日の試合は内容・サポーターともイイ試合だったと思います。見てて良かった。

 しかし、日本のマスコミ連中は相変わらず最低だね。なんでトルコの表彰式をCMでカットしたくせに、韓国の表彰(?)だけは長々と放映するの?。試合勝ったのはトルコだよ。

 

【テレビ】 AU by KDDI「How to 恋愛」編

 このCM見てるといつも思うんだけど、これ、男女逆のシチュエーションだったら、即ストーカー犯罪扱いだよね。

2002/06/28

【ニュース】 史上最低のワールドカップ

 調べれば調べるほどムカムカしてきます…。日本代表と、韓国代表選手は、どちらも素晴らしいプレイを見せてくれました。だからこそ、今大会の外野での疑惑の多さには、心底腹が立つのです。

 そして、更に腹立たしいというか恐ろしいのが、今回のワールドカップ報道に於ける日本のマスコミの情報操作風景です。まるで日本人は全て韓国チームを応援してるかのように印象付けようと必死です。
 私が腹立たしいのは、審判買収疑惑よりも、むしろ日本のマスコミの、異常なまでに韓国を盛り上げようとしてる、この情報操作の姿勢です。
 ハッキリ言って、審判の誤審疑惑なんて、ネットのニュースを見ていない限りは全く報道されませんよね。それと、韓国チームのサポーターが異常なまでにマナーが悪いということも、全く報道されません。

 別に韓国人に恨みはありませんが、日本のマスコミをみるとなにやら韓国に対しておかしな陰謀を謀っているようにしか見えません。
 フジテレビ「とくダネ!」で、ゲストが韓国VSスペイン戦での誤審問題について発言しようとしたときの、あの強硬な言論封じ込め(ちなみに、この件でサイト内の掲示板は大荒れになってます)。私は丁度リアルタイムで番組を見ていたのですが、ちょっと恐ろしくなりました。
 今回のワールドカップ報道。我々一般市民が知らないところで、何か起こりつつあるのでしょうか?。

 ちなみに、ワールドカップにおける韓国や日本のマスコミの疑惑報道については、こちらのサイトに詳しくまとめられています。くれぐれも韓国そのものを嫌いにならないよう、注意してお読み下さい。

 

【エッセイ】 書いたそばから…

 謝るのも申し訳ないんですが、今月のエッセイを読み返してみると、明らかに荒れてるよね。

 つーか、荒れてる原因は何となく想像が付いているのですが、とりあえずそれが証明されるのには、少なくともあと数日は待たないといけないので、もうちょっと待って下さい。
 つーか、汚い言葉に気分を害された方がいらっしゃったらごめんなさい…、って、ホントは反省なんてしてないんですけどね(笑)

 

【エッセイ】 携帯電話は多機能か?

 私の携帯電話は、シャープのJ-SH02なんだけど、この携帯端末、余分な機能ばかりが備わってるくせに、肝心な機能はサッパリ備わっていない。軽く不満点を上げてみると…

1:非通知番号への着信拒否が出来ない(この事を話したらDOCOMOの端末使ってるヤツに笑われた)

2:指定番号への着信拒否が出来ない(だもんで、ワン切り対策が不可能)

3:留守電サービスへの接続が非常に複雑(なんでボタン一発、あるいはすぐに機能が把握出来る仕様にしないんだ?)

4:時計合わせ(これはこの端末だけじゃないかもしれないが、端末は常にセンターと連絡を取り合ってる筈なのに、何故くだらんメールやらネットサービスやらは受信するくせに、時刻情報は受信しないんだ?。携帯の時計を屋内電話の時報を使って合わせるたびに、いつもむなしいやら腹立たしいやらで、複雑な心境になるよ)

 その他、色々と不満を上げればキリがないのだが、ハッキリ言ってしまうと、日本の携帯端末を設計してるヤツは、頭がクルクルパーなのかな?。こんな事くらい、開発段階で誰も気が付かないのかね。それとも、下らないメール機能や着メロ機能の事ばかり考えすぎて、頭がおかしくなってるのか?。

 携帯の端末をいじるたびに、日本人ってのは、つくづくインダストリアルデザインやインターフェイスデザインの才能がまるで無い連中なんだとつくづく感じるね。それとも、無能なのは家電メーカーで勤務している連中だけなの?。
 いずれにせよ、この分だと近いうちに韓国・中国製の製品に足下すくわれるのは間違いないだろうね。現在の国産家電製品のアドバンテージは、言い換えると、単に安くて故障しないということだけですから。こんなアドバンテージは、技術の拡散がちょっと続いて各国のレベルがある程度に達してしまえば、何処の製品だろうと気にする必要が無くなってしまう。逆にインダスリアルデザインの面では、既に韓国製品のなかでもいい物が出始めているしね。

2002/06/27

【エロゲー】 ふと、思ったんだけど…

 現実の世の中では、エロゲーによく登場する、まるで河口湖に生息するブルーギル状態の入れ食い女達は存在しないけど、そうじゃなくても、逆に若い頃もう少し身近な女子や妹に優しく接すれば良かったとも思うね。別にエロい結果を期待する訳じゃなくてね…(^^;;

 なんて事を、今別にエロゲーやってる訳じゃないのに、ふと考えた…。
 それと、実は思春期の頃にこういったゲームやってれば、少しは人生変わってたかも…、という気もする。

 

【アニメ】 フィギュア17

 テレビ東京で金曜深夜に放映している美少女アニメ…っていうより、美幼女アニメ。本来はスカイパーフェクTVのアニメシアターXでのオリジナル作品らしいのだが、どういう訳か地上波で放映して…

 う、うわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜んん〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 某ファンサイトの掲示板見ると、今朝あった最終回放映の為に、今日は会社を休まざろう得なかった人多数。

 

【ニュース】 人は死んでも生き返る?、の続報

 昨日ネタにした産経新聞のこの記事だが、このソースとなったであろう調査資料を、掲示板でにしだやさんから教えてもらった。どうもありがとうございました。

 早速、この資料を良く読んでみると、センセーショナルな見出しを付けられて報道されていた新聞記事よりも、結果は随分まともな感じで、少なくとも、現代の小学生達が「死」という事に対して、安易な考えを持っているわけではないという事が理解できた。
 概念としての「死」に対しては、まだ明確な思想を持てていないようだが、「死」の印象については「恐い237例、息苦しい49例、悲しい283例、堪えられない72例、苦しい65例、重い57例、辛い197例、難しい53例、素晴らしい5例、寂しい157例、暗い120例(上記リンクから引用)」となっていて、少なくとも、死ぬという事はゲームのリセットと同じといった、安易な考えは持っていないみたいだ。

 という事で、私がこの件で昨日抱いた小学生に対するイメージは、修正します。

2002/06/26

【音楽】 つじあやの/風になる

 ジブリの新作「猫の恩返し」の主題歌。ラジオで流れてきたのがいい感じに聴こえたので、昨日CDを買ってみた。
 早速家に帰って聴いてみると、何処となく鼻声チックな歌い方がいい感じ。確かにタイトル通り、爽やかな風がスピーカーの間から吹いてくるようで、なかなか気持よかった。

 という事で、何ごとにもケチを付けないと済まない(^^;; 私なので、一言言わせて貰うけど、このCD、トラック1が「風になる」で、トラック2が「風になる、アコースティックバージョン」。それしか収録されてないくせにマキシシングルを名乗り、値段が1,100円とは、ちょっと高すぎないか?。
 このCDだけでなく、国内盤って最近じわじわと値上げしてるよね。タダでさえバカ高い値段なのに、どさくさにまぎれての値上げは止めてくれよな。

 

【ニュース】 人は死んでも生き返る?

 数日前の産経新聞に出ていた記事なんですが、ちょっと空恐ろしいよね。低学年ならともかく、高学年の話ですからね…。今の小学生って一体どうなってしまったのでしょうか?。

 「人間は必ずいつか死ぬ」。私がこの事を知ったのは、確か幼稚園の時に親が直接教えてくれたから。この事実を知った衝撃はかなり大きいもので、これ以降夜布団の中で寝るのが恐くなってしまった記憶がある。そして、その時考えていたことは「ああ…、自分もたった数十年後には跡形もなくなってしまう存在なんだな(いや、こんな難しい言葉じゃなかったですけど)」という事だった。

 という事は、今の小学生達は、自分自身がいつか奇麗さっぱり無くなってしまうという恐怖も感じずに育っているという事なんだろうか?。自分が死んでしまっても、またセーブポイントからやり直せるとでも思ってるんだろうか?。
 だとするならば、こんな子供たちに命の尊さを教えるといってもなぁ…、教えられる訳もないよね。

2002/06/24

【オーディオ】 リンシルバーDIN→RCAケーブル

 材料も手に入ったので、ようやく昨日作業をはじめてみた。

リンシルバーのDIN→RCAケーブル、プラグ部分

 DIN→RCAケーブルとは、ネイムオーディオのプリアンプに、その他のオーディオ機器を接続するため使う特殊なケーブル。詳しくはこちらのページを参照して欲しい。
 今回作るケーブルは、構造は以前と同様だが、使っているパーツがグレードアップしている。まずDINプラグがデルトロン製のロック付プラグ。こちらのパーツはは今の所日本での入手は不可能みたい。価格は送料分を含め1個/約500円。線材はリンシルバーと呼ばれる高級同軸ケーブル。“シルバー”と言われているが、線材の材質は銅で出来ており、お値段は1m/5,000円。RCAプラグは、リンシルバーとセットで販売されたモノで、材質は不明。お値段は1個/4,000円となっている。

バナナプラグを取り外す 外側の被覆を剥き取る

 実際の作業手順。まず私の場合、リンシルバーを別な用途のケーブルに加工して使っていたので、それをバラす。まぁ、皆さんには関係ないことなので、ここについては特に説明はナシ。
 次は、DIN側の加工に入る。まず、外側の被覆を長めに切り取り、ケーブルのシールド部分を露出させる。これは、そのままの状態ではDIN側のプラグにリンシルバーが入らないため。

熱収縮ケーブルで、シールド部分をを保護 RCA部分の加工

 次は、一度剥がした被覆を保護するために、シールド部分を熱収縮チューブで再び覆う。そして、この状態でDINプラグに挿入して内部をハンダ付けする。繰り返しになるが、内部の接続に関してはこちらを参照。
 次はRCA側の加工に。こちらはDIN側と違って短か目に切っておいた方がやりやすい。配線やハンダ付けに関しては一般的なRCAプラグと同じなのだが、このリンシルバーケーブル。シールド側の線材が固くてひとまとめにし難い上、プラグ側が分厚いムクの金属で出来ているので、熱がどんどん逃げてしまい、アース側のハンダ付けが非常にやりにくい。正直言って、私もあまりうまくいってはいないので、ここで公開するのは勘弁させて欲しい。

完成全体図

 後は、カバーを付けておしまい。最後にきちんと指定通りに導通しているか、途中でプラスとアース側がショートしていないか確認する。今回は、ケーブルの全長は60cmで制作した。

 作業後、早速試聴してみた。比較対象は、上記リンクにあるリンブラック仕様のDIN→RCAケーブル。印象としては、かつてRCAケーブルでリンブラックとリンシルバーを比較したのと大体同じ傾向で、ただその時に比べると音の変化は少なくなっている気がする。それと、高域の出方がやや荒く感じたのは、まだ導通させたばかりだからかな?。

 結論としては今回のケーブル、確かに音は良さげだが、かけた金額を考えるとあまりCP比は高くないのでは?という事。それと作業がかなり面倒だったので、同じケーブルがもう一本欲しくなった場合は、大人しく工賃を払ってショップの人に加工を依頼した方がいいかもしれない。
 なんて言いつつも、かけた金額と手間の問題を除けば、私は結構満足しているけどね。

 

【オーディオ】 ケーブルチェックの為にCDPをカリックに戻したんだけど…

 まず、アルケミのDITBを外してアナログ出力で音出ししてみると「あれ?、カリック単体って、こんなにつまんない音だったっけ?」なんて思ってしまった。

 アルケミのDACは、どちらかというとDVDやLD用をメインに考えていたんだけど、最近では普通のCDP用としても外せないポジションになってしまったようだ。

2002/06/22

【書籍】 NHKへようこそ!

 最近とある本を探していて、都内の大型書店をさまよっている。本を探しているのなら、近所の書店やWebで注文すればイイとおっしゃる向きもあろうが、困ったことに、著者名と正確なタイトルを覚えてないんだよね。こういった場合はやむなく自分の足で本屋さんを捜し回るしかないのだが、この技、困ったことに、該当の本が見つからない場合でも、無傷で書店から出てこられるケースが非常に少ないということ。ま、素人にはお勧めできない…(笑)
 そんな感じで、昨晩は池袋ジュンク堂に出動してきたんだけど、案の定、目的の本は見つからず、その替わり予定外の本が数冊私と一緒に付いてきちゃいました。トホホ…。

 前置きが長くなったが、この本は“引きこもり”である著者が書いた“引きこもりアクション小説”という事らしい。この著者の本は、以前図書館でネガティブハッピー・チェーンソーエッヂという本を読んだことがあるのだが、その本がかなり面白かった記憶があるので、今回は新刊を自分で購入してみて読むことにした。

 読後の感想としては、ここまで社会に前向きな引きこもりというのは、あまり存在しない気もするのだが、まあ、面白かった。家に帰って2時間程度で読み終えてしまえる量というのが、何となくお金を損した気分にならないでもないが、ティーン向けの小説としては、ちょっと文章がよく出来過ぎている。著者が引きこもりなんで、次回作は何時になるのか判らないが、とりあえず期待してます。

 しかし…、引きこもりである事がセールスポイントになる世の中ってのも、ずいぶん時代もさばけてきたもんだよね。それと、この本読んでると私も広い意味で引きこもり予備軍なのかもしれないな…なんて気になってきた。やばいやばい…。

 

【エッセイ】 ビックカメラ池袋本店

 どーでもイイ事なんだけど、ビック池袋本店の上にある電飾看板、ビデオ・AV・テレビ・カメラ・などに混じって“羽毛ふとん”と書いてあるのが、妙に違和感を感じてしまう…。
 だって、いきなりAVなど夢膨らむ商品ラインナップの中で、羽毛ふとんですよ、羽毛…。なんか、その文字の部分だけが思いっきりリアルな生活感を発散してるような気がして…。ま、それだけの事なんですけどね…(^^;;

 

【音楽】 長渕 剛/静かなるアフガン

 例えば、私たちが住む日本で、例の同時多発テロ事件が起きて、例えばそのおかげで新宿都庁、あるいはサンシャイン60、何でもいいけど、そういったモノが一瞬で破壊され、一瞬で数千人の命が奪われて、そして、その中に家族や親しい友人がいたりして、そんなことがリアルに起こっている最中でも、私たちは「テロを起こした原因は我々にもある」なんて自己反省できるのだろうか?。悪いけど、私はそんなに人間が出来ていない。多分、犯人グループ、あるいは犯人グループを育て上げた人種や国家、文化までをも憎悪すると思う。そして、こんな時に平然と私たちに自己反省を強いるような連中は、きっと軽蔑するだろう。

 私は、人が何か行動を起こすための大きな原動力になる感情は「怒り」だと考えている。怒りがあるから、人間は争いを辞めないというのはもっともな意見だが、逆に、人にとっての怒りがあるからこそ、二度とこのような過ちは犯してはならない、といった健全な方向にも強く前進できるのだと思っている。
 怒りがあるから、人間は冷静に事態を乗り切ろうとする。怒りがあるから、彼らが今何を考えてこのような事件を起こしたのか?、そしてそれらの原因は何なのか?、私たち自身で改善できることは無いのだろうか?、人種も文化も違う彼らと一緒に生きていくためには何が必要なのか?。そんな色々なことを考えられる。そして、そのような強い精神的エネルギーがないと、人間は平和なんて絶対に勝ち取れない。そう信じている。
 私が、例の同時多発テロ発生直後、自分の掲示板に「冷静に怒れ」と書いたのは、そういった意味がある。

 こんな事態の中で、「平和主義」「戦争反対」なんて唱えるのは楽で簡単だ。それは、あまりにも正論過ぎて、そのような言葉の前には誰も反対意見を唱えられないから。
 ただ、それらの言葉は、もう使い古された逸話のように、現実に起きている事件の前ではあまりにも無力。それでもこれらの当たり前な言葉を発する人が止まないのは、誰にも反対されない、誰も異論を唱えられない、そんな非常に楽で甘美な言葉だから…。
 私は人間がひねくれているせいなのか、こんな事件の前で、こんな当たり前の言葉を敢えて唱えている人を見ると、そのようにに考えてしまう。

 前置きが長くなったが、そんなことで、この長渕 剛の新曲。
 彼が実際にニューヨークに行って、同時多発テロの被害者家族の前でこの歌を歌っている…、というのなら、それはそれで天晴れなことだと思う。個人的にこんな人間には近寄りたくないが、それこそが彼の信念なんだろう。
 ただ、そこまでの一貫した覚悟がないのなら、申し訳ないけど、こういった問題を安易に歌にして金集めをするのは、本当に辞めて欲しい。
 人が死んで悲しがるのは、アメリカ人でもアフガニスタン人でも、世界中何処の人間でも同じだ。そんな当たり前のことも考えられないのか。

2002/06/21

【ネット】 X Beat.com

 アダルト専用になってしまうみたいだが、ここまでなんでも出来て無料というのはすごいな。実際アダルト以外のサイトを運営してる人もいるみたいだし、バナー広告も、私が見た限りではエロくなかった…。

 3nopage.comに、いい加減愛想が尽きたので、予備用に、そこはかとなくcgiが使える無料スペースを探してるんだけどね。どっかいい場所はないかな?。

 

【書籍】 コミックパーク

 絶版・品切れになったコミックを、オンデマンド印刷で一冊から販売!…だそうです。

 まあ、この手の取組みは評価するけど、結局は用意されたリストから選ぶだけですから、私からいわせると、昔の漫画を体よく値上げして販売する手法にしか見えません。つーか、古本屋に行けば手に入りそうなラインナップばっかりです。
 出版社側の見解は違うんでしょうが、今の所消費者側からすると、その辺の古本屋で手に入るようなメジャー漫画をわざわざこんな面倒くさい方法で再販せんでも…、って感じです。
 本当に貴重な漫画…、例えば単行本化されていないもの、カストリなどのマイナー雑誌に掲載されていた読み切りなど(こちらは著作権の問題があるか…)、一般の手法では手に入れられない作品が、これからどんどんラインナップされてくれるといいんですけどね。

 ちなみに、個人的には漫画なんてどうでもいいから、一般書やムック類、雑誌のバックナンバーや別冊など、そういったモノが積極的にオンデマンド印刷で提供されるようになればいいのにな…と思います。

 そうそう…同様の試みの先行例として、音楽CDでR-盤なるものもありますね。こちらは順調に軌道にいってるのかな?。でも、現状のタイトルリストが520件って、ちょっと少ない気がしますね。もっと頑張ってくれ!。

2002/06/20

【ゲーム】 ポポロクロイス物語・始まりの冒険

 今日が発売日ということで、買うまでもなくゲーム屋を覗いてみたんだけど、なんと今回は限定版も出てるのね。う〜ん、どうしようどうしよう…。

 普段の私なら「まあ…どうせあんなばかでかい箱、ショップでも処理に困って、しばらくしたら投げ売りされるに決まってる」などと、クールな判断をする所なんだけど、いざ自分が本気で欲しいモノになると、なかなか冷静ではいられないよね。ここで買わないと売り切れるかも…、いや、もう二度と目にすることも出来ないのでは?。などと、もうドキドキっす(^^;; 。とりあえず今日は買わずに帰ってきたけど、この心理状態はちょっとヤバい(笑)
 もっとも、今回のポポロは、グラフィックが3Dという事なので、その点はちょっと“萎え”なんだけどね。

 ちなみに、同じく今日発売だった、ときめきメモリアルGirl's Sideは、事前の予想と違って、おおむねお客の反応が良いように見えました。それっぽい女の子達が、パッケージを手にとって眺めている…、というシーンを何度か目撃できたしね。

 

【ネット】 昔、私が居た会社がホームページ(笑)を立ち上げてました

 まあ、大した意味もないのにフラッシュやらなにやら使いたがるのは、それぞれの趣味なのでどーでもいいんですが、企業サイトのホームに、でかでかとFree Logのアクセス解析アイコンを張り付けてるのは如何なモノかと…。

 これから先も、古巣という事で生温かく見守らせて頂きます。頑張って下さいね。ちなみにページ制作ツールとしてGoLive使ってるみたいですが、そちらではまともに動いてますか?(笑)

 

【書籍】 井上章一/パンツが見える〜羞恥心の現代史〜

 タイトルに釣られて、つい買ってしまった…(^^;;

 この本は、近代において女性が感じてきた“羞恥心”の変化を追っている本。著者によると、つい50年程前までは、女性達は下着としてのパンツを着用しておらず、その為、路上で不特定多数の人にまんこ(笑)を見られることもままあり、しかしそんな事を彼女達はあまり気にする風潮も無かった、という事みたいだ。
 それと、世の女性達にズロース(今で言う“パンティー”ね)着用の必要性を訴えるきっかけになった事件と言われる「日本橋白木屋火災」も、著者の調査によると「陰部を見られるのが恥ずかしくて逃げ遅れた人は一人も居ない」という事で、この話はどうやらメディアを通して半ばでっち上げられた俗説らしいと結論づけられている。

 面白いのは、20世紀初頭の公衆便所についての描写。著者によると、昔の共用便所というのは男女の区別が無く、ただ扉の部屋は大用、壁向きにする場所(今でも古い観光地では、小用に“アサガオ”じゃなくて壁になってる所があるよね))は小用、という風にしか分けられていなかった…という話。
 でも、さすがにこれは男性の側からしても困っちゃうよね。自分たちが小用をしている最中に、横に女性がやってきて、尻捲くって「ジャー」とやられたら…、なんて考えてしまうのは、私が現代に住む人間だからなんだろうな。

 まあ、これらの話を何処まで普遍性のある話として信じるかはともかく、女性の羞恥心というのは、近代を通して大幅に変わってきたというのは間違いないみたいだ。

勿論、実際するときは着物、もしくはスカートをまくり上げてからします

 この本を読んでいると、逆に現代女性の羞恥心というのは、メディアなどによって無理矢理作り出された幻想なのかもしれない…なんて気になってくる。
 だって、世の女性達が、本当に心の底から他人に下着や裸を見られるのがイヤだとするならば、ミニスカートやビキニなどのきわどい服装は絶対に身につけない筈だと思うんですけど…って、これは私が男だから判らない女心というヤツなのかな?。
 まあ…私から言わせてもらうと、現在における女性の羞恥心は、「恥ずかしいから隠す」のじゃなく、「恥ずかしがることに意味がある」としか思えない部分もあるけどね。

 それはともかくとして、女性の体を必要以上に神秘的(或いは商業的?)に扱う現在の風潮は、なにやら新たな「フェチ」をどんどん生み出していってるだけのような気がして、逆にその手の事におおらかだった昔が、ちょっと羨ましくも感じてしまうね。
 大好きな彼女と一緒に、野原で思いっきり「連れション!」なんて、気持ちいいような気もするんだけどな(^^;;

 逆に、当時の人間に“パンチラ”で大騒ぎする現代の男性達を見せたら、きっと大笑いされるんだと思います。

 

【ニュース】 ベッカムのサインを児童から取り上げる

 悪しきクソ全体主義の弊害ってやつですね。というか、津名町教育委員会の連中は、頭おかしいのではないでしょうか?。
 子供のサインを取り上げられた親たちは、窃盗で教育委員会の職員連中を訴えるべきでは?。

 

【テレビ】 ワールドカップ観戦について思う

 今回のワールドカップを見ていて思ったんだけど、なにやらブーイングが増えたよね。ひょっとして相手チームにブーイングカマしてる連中って「これが世界の常識なのさ」なんてスカしたこと考えてるのかな?。なにも、こういった文化まで真似する必要は無いと思うんだけどな。
 明らかに時間稼ぎをしてるプレイとか、そういった場面ではブーイングやむなし!とも思うけど、相手チームにボールが渡っただけでブーイングが起きているのは、ちょっとみっともないと思います。

 

【お知らせ】 3nopage.comが怪しげに復活

 何とかFTPサーバーは復活してるみたいだけど、かなり怪しい雰囲気…。
 このサイト内にあるデータは、基本的にすべてさくらのサーバーに移してあるので、外部からリンクを貼る際は、3nopage内のページに貼らないようお願い致します。でないと、何時また見れなくなっちゃうか判らないよ!。

2002/06/19

【テレビ】 仮面ライダー・ファム

 史上初の女仮面ライダーファム加藤夏希16歳身長168cm…だそうです。今発売のフラッシュに載ってるらしいよ。

 

【オーディオ】 部品は揃った…

 ワールドカップですっかり遠ざかっていたオーディオなんですが、昨日日本が負けて、もう何処が勝とうとドーでもいい感じになってきましたので、そろそろ復活してみようと思います…。

リンシルバーのケーブルとプラグ、それとデルトロンのロック付きDINプラグ

 ということで、新たなDIN→RCAケーブル作成のために揃えた部品。ケーブルがリンシルバー、上にあるプラグがデルトロンのロッキングDINプラグ、下がリンシルバー用RCAプラグ。多分皆様が思っている以上に(^^;; お金がかかってます。
 まあ、RCA端子については、無理してリンシルバー用を買わないでも、その下のエルカプラグで十分な気もするのですが、とりあえず一度はチャレンジしてみないと、よく判りませんからね。
 ちなみに金額を明かしますと、リンシルバーが1m/5,000円。リンプラグが一個4,000円。それとデルトロンのロッキングDINプラグが、一個大体500円程度なんですが、こちらは日本では売っていませんので、直接海外の業者に発注する事になります。今回は数人で集まって一気に注文しました。便乗させていただいて、ありがとうございました。

 そして、実際の工作なんですが…、なんだかめんどくさくなってきちゃったな(^^;; 。まあ、数日中には作ると思います。多分…。

2002/06/18

【ニュース】 ワールドカップ・日本代表

負けた負けた負けた…

 

【ゲーム】 FINAL FANTASY XI for Windowsβモニター募集

 自宅も生意気にブロードバンド環境なので、ちょっと応募してみようか…、と思って、PCの必須環境を見てみたら、自作PCマニアか、つい最近PCを買ったばかりの人か、そんな人じゃないととても必須環境をクリア出来そうもないという事が判りました。
 当然、私のプリウスノートではまるで歯が立たないので、諦めます。

 しかし…、プレステ版にせよ、PC版にせよ、お金持ちじゃないとプレイできませんな、最近のFFは。

 

【エッセイ】 GIGABEAT

 なんちゅーか、まんまipodのパチモンといった感じですな。しかもオリジナルより大分かっこわるい…。

 日本の家電って、まだ技術力に関しては第一線にあると思うけど、プロダクツデザインを含めたコンセプトの先進性は、もう明らかに第一線から後退してるね。この手のモノは、もはや韓国製品の方が魅力的なモノが多い気がします。

2002/06/17

【お知らせ】 3nopage.comで長期間にわたり障害

 もう二週間以上障害が発生しっぱなしですね。サーバーのホームページは生きてるみたいですけど、そのサイト内のリンクはディレクトリ丸出しだったりと、悲惨な状態になっています。おかげで、このサーバー上でサイトを開設している人達も困っているみたいです。
 現在判っている障害は、FTPサーバーの停止、一部のcgiが停止、サーバー内一部のデーターが消滅…、という感じで、もはやレンタル共用サーバーとしての体をなしていません。

 一応、私のサイト内にあるデータは殆どさくらネットに移行済みですが、サイト内にある細かいリンクや、外部から訪れる人、検索サイトの結果表示で一部不具合があるかもしれません。
 私としても、一体何時復旧してくれるのか全く判らないのですが、しばらくの間不便をおかけします事を、ご了承下さい。

 

【エッセイ】 共用サーバー内の転送量

 そっか、私のアカウントはランキングで18位なのか。これは喜ぶべきなのか、注意すべきなのか、どちらなんだろ…(^^;;

 ま、契約事項には転送量に関する制限(注意はあったけど)は無かった筈なので、気にする必要は全然ないんだけどね。それにTop10入りのサイトは、一日数GBとという単位だから、私ごときでは全然及びません。

 

【テレビ】 ワールドカップ中継

 普段サッカーなんて大して興味ない私が、毎日試合の中継見て、スポーツ新聞読んだにわか知識で他人に解説者ぶったこと話しちゃったりしてるんだから、やっぱりワールドカップってのはすごいお祭りだよね。

 だもんで、最近オーディオの方はすっかりお休みです。今週先週と、全くと言っていい程CD聴いてないや…。

 

【エッセイ】 そろそろ調子に乗って名前でも決めてみようか(笑):発動編!

 名前の募集開始から一週間経ちました。こんなアホな企画に付き合っていただいた皆様、どうもありがとうございました。心からお礼申し上げます。

「ヌルルン」ちゃんです。夜露死苦!

 命名に関してはなかなか迷いましたが、一番人間っぽくない名前(笑)ということで、なかおさんが送ってくれた「ヌルルン」に決定しました。何故かというと、あまり人間っぽい名前だと、自分で呼ぶのも恥ずかしいというか何というか…(^^;;

 これから先はこの「ヌルルンちゃん」で世界制覇を狙います。つーことで、名前募集の後は、引き続き世界制覇のアイディアを募集!(笑)

2002/06/16

【MGF】 銚子方面にでかけた

 今日は久しぶりに友人を誘ってMGFでドライブに出かけた。空は曇ってたけど、やっぱりオープンはいいもんだね。

 

【テレビ】 ル・マン24時間レース

 おいおい…、テレ朝って、ル・マンのゴールシーンの実況を蹴ってまで日曜洋画劇場の放送してるのか?。何考えてるんだ!。つーか、こんな日にプロ野球なんて延長中継してるんじゃねーよ!!。
 毎年毎年テレ朝のル・マン中継見る度に腹が立ってくるんだけど、いくらなんでも今年のこれは酷い!。来年からテレ朝のル・マン中継は禁止しる!。

 それと、これはテレ朝だけの問題じゃないんだけど、プロ野球中継の傍若無人ぶりはいい加減どうにかなんないのか…。サッカー中継は興味なければ放送を見ないだけで済むけど、プロ野球中継がある場合は、中継後の番組にことごとく迷惑をかけまくる。野球に興味ない人間にとっては、ホントにむかつく話だ。
 野球好きの連中は、最後まで試合見たければ、おとなしく試合会場に行くかパーフェクTVに加入しる!。

2002/06/15

【テレビ】 サッカー・日本×チェニジア戦

 日本が無事決勝トーナメント進出だね。良かった良かった。

 しかし、何かめでたいことが起きると、必ず“経済効果”の事がすぐに言われるけど、どうもこの手の報道は好きになれないなぁ…。
 お祭り騒ぎの後に「あの○○は経済効果が○兆円だった」とか言うのはともかく、お祭り騒ぎの最中にこのようなニュースを聞くと、個人的にどうも白けてしまいます。

 

【書籍】 ゴーマニズム宣言

 ここ数ヶ月、図書館の書架に置いてあれば借りてくるというペースで、ちびちびと読んでいるんだけど、この度10巻まで読み終えました。
 しかしまぁ…、私の友人でこのゴー宣の事を「酔っぱらいのオヤジが居酒屋で演説している事を漫画にした本」と言ってる人がいましたが、確かに、良い意味でも悪い意味でもそんな感じがしましたね。とは言っても、今まではこの手の意見をこうも堂々と言う人がいなかったというのも事実だし、そういう意味では、一度は読んでおくべき本なのかもしれません。

よしりん

 私としては、細かいところでは彼の主張に賛同できないことが結構あるけど、彼の言う朝日新聞や市民団体の胡散臭さについては、ほぼ全面的に同意するね。
 最近はネットなどでも朝日新聞の胡散臭さがどんどん暴露されてきてるけど、10年前に「朝日新聞はインチキ臭い」とか「新聞の投書欄に投稿してるヤツなんて、明らかに一般市民じゃない(ちなみにこの件については、最近2ちゃんで暴露されてるみたいですが) 」なんて言ったら、こっちが変人扱いされてましたからね。
 私が知ってる限りでは、イデオロギーを趣旨とする文章以外で公然と朝日批判の原稿書いてたのは、オーディオ評論家の長岡鉄男位だったんじゃないのかな?。

 それはともかく、様々なイデオロギーに染まっていくのもまた人生だし、世間の皆さんが、右・左どっちに染まろうと私にとってはどうでもいい事なんですけど、圧倒的に左寄りの文献が多いこの世の中、たまにはあっち側の文章も読んでおいた方がいいのでは?、という気もします。
 色々な文章を読んでから特定の思想にはまっていくのと、何も知らずに特定の思想にはまっていくのでは大違いですからね。
 ちなみに、学校教育の場は日教組に占領されていますので、学校で教わる思想はかなり特定方向に偏っているということを付け加えておきます。私は学生の頃、この手のイデオロギー解釈で先生とやり合ったこともあります。

 

【ネット】 インチキ業者の広告メール

 いきなり本文の引用…。

【ありがとうございました】
 日本がまた勝ち進みましたね!たまにはサッカーだけでなく、無修正動画もいかがですか?カード決済 のみの安全なサイトです。もちろん無料動画も用意してますよ。 動画見放題サイト 木下勉より。

 なんちゅーか、この脈絡のなさがたまりませんな。そういえば、広告メールは、件名に“!広告です!”とか“※広告です”とか付けないといけないんじゃなかったっけ?。もっとも、こんなインチキ業者がそんな規則を守るとも思えませんけどね。

 警察も、見せしめに何処か一カ所の業者を摘発して、それにかかった捜査費用とか全額業者に請求してみればいいんだよね。本来の罪状だけでは罰金も懲役も殆ど無いだろうから、それくらい厳しくしないと、この手の業者は永遠に法律を犯し続けると思いますけどね。仮にこれらの犯罪犯して捕まったとしても、それに伴うリスクが殆ど発生しないという現状を変えないと、いくら警察が取り締まっても無駄ですよ。

 

【ニュース】 防衛庁のリスト問題

 そりゃあねえ…、国家の安全保障に関する機関な訳だから、資料閲覧の許可申請をした人の身元くらいは極秘裏に調査されることもあるでしょう。もっとも、極秘裏の調査といっても程度の問題もありますが、少なくとも今回の事件では、そう常識を逸脱した範囲の調査だとは思えないんですけど…。
 逆に、過去防衛庁に資料請求をした人達は、逆に防衛庁から危険な組織と接触がないかとか、過去の犯罪歴とか、それ位の事洗われるだろうという覚悟は全然無かったのかなぁ。もしそんなことを考えてなかったのだとしたら、むしろそっちの方がオメデタイような気がします。
 しかし、そのリストが外部に漏れたことは大問題ですよね。その点で関係者の処分、それと漏れた先の人間を徹底追及するのは当然だと思うのですが、どうも世間の報道を見ると、リストが外部に漏れた事よりも、防衛庁がそれらのリストを作っていた事自体が気にくわないみたいです。

 でも、本当にそれらのリスト作成が人権に反する行為だと騒ぐのなら、防衛庁なんかよりも警視庁の方がもっと怪しげなリストを沢山作成しているのではないですか?。ポリ公がせっせと構築しているNシステムなんて、防衛庁のリストよりもよっぽど国民のプライバシーを侵害しまくってるシステムだと思うのですが、そういったことには誰も何も文句は言わないのね。こちらのシステムは、リストの存在自体も否定してますし、システムにかけている費用すら警視庁は誤魔化して隠蔽しようとしてますからね。それに比べりゃ防衛庁のリストなんて全然カワイイもんだと思うのですが…。

 ま、マスコミにとっては、防衛庁という組織はいくら叩いても何も反撃されない組織な訳ですからね。今回の事件の結果が、結局どんなところに落ち着くのかまだ判りませんが、今回のようなマスコミによる防衛庁叩きは、ちょっと眉に唾付けて見ておいた方がいいと思いますよ。

2002/06/14

【テレビ】 サッカー・日本×チェニジア戦

 ちゃんと事務所で見てます。今後半戦が始まったところで、日本が先制ゴール!!!。

事務所のテレビ?

 視聴環境は、Macintosh Perfoma 5420(^^;; 。画質・音質はともかく、音場再現に関しては、ビックリするくらいいい感じです。ホントに部屋の前後左右から音が聞こえます。

 

【テレビ】 連続テレビ小説“まんてん

 一瞬原作は「ロケットガール」なのか?、と思ってしまいました(^^;;

 でも、朝の連続テレビ小説でロケットモノが放映されるとは、なかなか楽しみです。とはいっても、NHK鹿児島のドラマ紹介によると、「宇宙飛行士の訓練物語ではなく、宇宙という大きな夢を抱いたヒロインが巻き起こす波瀾万丈の人間ドラマ…」なんて書いてあるからなぁ。きっとロケットそのものについてはあまり触れないんだろうなぁ…
 ドラマの為にNHKがホントに宇宙ロケとかやったらスゲーんだけどなぁ。さすがにそこまでは望まないにせよ、番組中に出てくる宇宙服は、アニメに良くあるような、体にピッタリとひっついてる宇宙服を希望。

ロケットガール風

 

【エッセイ】 会社の近くにある本屋さん

 以前は、日比谷シティプレスセンター内の一階には、やる気がなさそうな丸善が入っていたのだが、今日久しぶりに行ってみると、丸善の代わりにジュンク堂が入っており、そう大きくない売場ながらも、なかなかやる気のある品揃えを見せてくれていて、ちょっと嬉しくなってしまう。

 ただ、会社のそばにこんな本屋が出来ると、また使わなくてイイお金を使ってしまいそうで、それを考えると、ちょっと悲しくなってしまう(^^;;

2002/06/13

【エッセイ】 神麻嗣子さんのフィギュア

 このサイトでたまに登場するこのフィギュアについて、質問があったのでお答えします。

神麻嗣子さん

 正体は“西澤保彦”の“神麻嗣子の事件簿”シリーズに登場する神麻嗣子さんです。
 確か、秋葉原の何処かのショップのバーゲン棚で、バカ安な値段を付けて投げ売りされていたのを拾ってきました。というか、買ったときはこのフィギュアが何者なのか知らずに「ああ、水玉螢之丞キャラのフィギュアか」という程度の認識しか無かったのですが、フィギュアを買ってきて原作の小説を読んでみたら、結構面白かったです。私の場合、普段はミステリなんて全然読む気になれないんだけどね…。

神麻嗣子さんイラスト(笑)

 つーことで、パッケージのイラストを真似て描いてみた“神麻さんフィギュア”のひ・み・つ(はぁと)
 なんだか私が描いたら、割腹のいい神麻さんになっちまったな…(笑)。ちなみに製品そのものは、もう品切れみたいです。

2002/06/12

【お出かけ】 日本カメラ博物館

 今日の午前中、プラプラと出掛けて参りました。お目当ては「知られざるロシアカメラ」展。結構な数のロシアカメラが一堂に会してましたので、なかなか見応えがありましたね。
 その他、常設展示の国産カメラ関係もなかなか充実していました。特に、チェリー手提暗箱のレプリカや、ハンザキャノンフルセット、小西六軍用カメラ、ダゲレオタイプ(世界初のカメラ)の本物などが展示されていて、思わガラスケースに顔を近づけて…ハァハァ、という感じになってしまいました。また、普段中古カメラ屋ではあまり目にすることが出来ない、感材についての展示も興味深かったです。

 んで、博物館を出て無性に欲しくなったカメラ…。
 一台目が「マミヤ6」。これは実物がさわっていい状態で展示されていて、さわってみたらすごい良くできたカメラでビックリしてしまったから。
 二台目が「ミノックス」。今回欲しくなったのは135フィルムを使うタイプではなく、専用9.5mmフィルムを使う方。何故かというと、ミノックスフィルムから全紙大に伸ばした紙焼きが展示されていて、それがすごいクリアでビックリしてしまったから。ミノックスってあんなに性能が良かったんだ…、たまげましたよ!。

 つーかんじで、事務所に戻ってから早速ヤフオク検索始めてます(^^;;

 

【ゲーム】 セガラリー

 有楽町のソフマップで、DC版の新品がなんと480円で投げ売りされていたので、つい買ってしまった。
 早速家に帰ってやってみたのだが、やはりGT3をやってしまった後だと、映像の出来が一昔前という気がする。ただし、ゲームとしては相変わらず面白いし、ゲームコントローラー自体がプレステのモノより数段良くできているので、アクセルやブレーキのコントロール、またステアリングのコントロール(これは特に!)が非常にやりやすい。

セガラリー2

 このゲームは、ネットワーク対戦が可能になっているので、早速チャレンジしてみようと思ったら、もうサービスは終了してるのね…。残念。

2002/06/11

【エッセイ】 【家庭の省エネ】大事典

 昨晩のクローズアップ現代で、家庭内での電気節約に関する取り組みのことを、“体重計無きダイエット”なんて言ってる人がいましたが、私もまさにその通りだと思います。
 例えば、ディスカウントショップに行けば5,000円しない値段で買える電化製品を、わざわざ通販生活などで数万円払って購入して、「省エネで地球環境に優しいのよね」などと言ってみても、本人が嬉しい以外は、地球環境的には全然意味はないということですね。

※ この点ちょっと補足。マクロな視点で考えると、高価な品物というのは、それを購入する為のエネルギー消費が安価な品物を買うよりも多い。言い換えると、5,000円稼ぐために消費するエネルギーと、30,000円稼ぐために消費するエネルギーでは、全然量が違うという事。

 そこで私が考える“省エネグッズ”の決定版。それは、電気使用料金がダイレクトに表示される家庭用電量メーター。わかりやすく言うとタクシーのメーターみたいなモノで、電気会社に払うべき電気料金をダイレクトに積算表示してくれる。こんなメーターをみんなが集まる居間にでも設置しておけば、多分各家庭の電力使用量が劇的に下がるんじゃないのかなぁ。もっとも、実際このような機能をもった製品は、今のところ存在しないみたいだけどね。

 うちの母親なんかをみていても、省エネに関心はあるみたいなんだけど、やってることがトンチンカンなんだよね。
 例えば夜間階段の足下を照らす液晶照明のランプを点灯することをケチっているかと思うと、冷蔵庫の急凍室に大量の食材を詰め込んでいたりするし…。
 クルマの燃費と違って、家電製品の電力使用量というのは不透明な部分が多くていまいち理解しにくいし、また感覚として、電気は有料だと考えていない人も、結構大勢いるのではないでしょうか?。そんな無頓着な私たちにとっては、実際に使われている電気をわかりやすい形と理解しやすい単位で目の前に示してくれないと、絶対に節電なんて考えないと思います。
 例えばエアコン作動させているとき、目の前で料金メーターがチビチビと上がっていくのを見たら、きっとお金がもったいなくて設定温度変えるとか工夫するでしょ。逆にいうと、そういった動機がないと、普通の人は節電目的で設定温度なんて変えないよね。

 現在に於ける“省エネ生活”というのは、好きな方達だけでやっている趣味みたいなモノですけど、近い将来京都議定書が正式に発動されたら、そういった好き者以外の人に省エネ生活をやらせないと、成果は上げられないはずです。その為には、地球環境なんて高尚な理念より、目の前の金の動きをリアルに判らせないと、誰も“省エネ生活”なんて、まともに考えてはくれませんよ。きっと…。

 

【買い物】 ネットランナー7月号

 ええ、当然買ってきましたとも。

ネットランナー7月号

 7月号の付録は、なんと!あの中華人民共和国・長沙国防科学技術大学が開発した、超高性能人型(笑)ロボット“先行者”のプラモデルです。そうです、何故か日本のエッジな方達(さらに笑)の間で人気爆発中のアレです。
 つーか中国の開発者達も、まさか先行者が日本でプラモデル化されるとは、夢にも思ってなかったでしょうね。果たして長沙国防科学技術大学のスタッフ達は、先行者の日本に於けるフィーバーぶりを見て、喜んで頂いているのでしょうか?。もしかして中国の連中、始めからキャラクターグッズとして開発してたんじゃないだろうな(^^ ?。

 と、ここまで言っておいてなんなんですが、ソフトバンク側としては著作権で中国から因縁を付けられるのが怖いのか、付録には先行者とは何処にも記されていません。編集者によると、今回の付録はあくまでも「中華キャノン」というオリジナルのロボットだそうです。
 その証拠に、オリジナル先行者には存在しない「中華ミサイル」という武器が付属していると説明されています。

中華キャノンの位置が…

 しかし…、いったい何ちゅー所にミサイルが付いているのでしょうか?。しかも、こんなミサイルじゃ一発撃ったらおしまいじゃないですか。ひょっとして一発撃ったら、ゴーランド艦みたいに次の弾は内部工場で製造しろとでも?。もう私も若くないんだから、そうそう再装填できませんよ…って、私の事は関係ないか(^^;;
 ちなみに、オリジナルの先行者は、この部分には短いパイプ状の部品が付属している。この部分の機能については、大砲なのか、股からビーム!なのか、単なる茶目っ気なのか、よく判らない。知っている方が居ましたら私に教えて下さい。

 しかしなぁ…、雑誌の付録できちんと金型を起こしたプラモデルが付属する時代になったとはねぇ…。ひょっとして第三種って規則が緩くなったのかな?。昔某編集者と話していたときは、プラスチックのCDを雑誌の付録で添付するのも大変だと聞いていたけど(ちなみに宇宙初のアレね(笑))、今では知らない間に何でもアリになってるみたい。ま、一消費者の私としては、この手の付録は面白いので、これからもじゃんじゃん付いてくれるとありがたいけどね。

 

【エッセイ】 マイナスイオン歯ブラシKISS YOU

 私も使ってます。いっちゃなんだけど、どうも周りの人間の意見はあまり好感触ではありません。この歯ブラシを使っていると、食べ物の味が変わってしまうという人が結構いるみたいですね。私自身もそんな気がしています。それと、どうも体調にも何らかの影響がある感じです。

 まあ、そんなことはどうでもいいんですが、私がここでネタにしたいのは、販売元のサイトにある怪しげなコミック。その名もズバリ「イオン歯ブラシ物語・キス ユー」だそうです。内容については、なかなかシュールで面白い話なんでここでは明かしませんが、とりあえず女の子の皆さん。キスの前にはきちんと歯を磨いておかないと、男の子に嫌われちゃうぞ!。
 逆に私みたいな年齢になると、ある程度体臭がキツい方が、それはそれで嬉しかったりする場合もあるみたいですが…(^^;;

 どーでもいいけど、この歯ブラシコミックの作者コメントも何となく笑える

星野 正美
小学館 少女コミック・増刊少女コミック等で執筆中の少女マンガ家。
比較的、体も歯も丈夫なため、デンタルケアに関しても無頓着だ。
だが、今回「キスユー」製作にたずさわって以来、本製品を愛用中。

 「無頓着」って…、なにもそんな言い方しなくても(笑)

2002/06/10

【ニュース】 瞬間最大視聴率:81.9%

 昨日放映された、日本VSロシア戦の視聴率@関東地方ビデオリサーチ。しかし、視聴率が8割を越えるなんて、なにやら発展途上国のテレビ事情みたいな感じ…。まあ、自分も見ていたんですけどね。

 

【エッセイ】 そろそろ調子に乗って名前でも決めてみようか(笑)

 今日は久々にちゆを見ていたんだけど、そしたらそこにちゆ本の表紙ラフが出ていて、なんとなくそれを見ていたら、私も似たようなマスコットキャラを作って、その版権収入でウホウホな生活を夢見たくなってきた。

まっかちんマーク

 ということで、一応ここのサイトにおける“マスコットキャラ”みたいなものといえば、トップとエッセイの下に入っているこのマーク。一応数人の方から、同情にも似た(笑)感じで「かわいいね」との評判を得ている。ちなみに名前は特に決まっていない。

 そもそも、私が何故こんな中途半端にヌルいロリキャラを想像したのかというと、このサイトの前身である「怪しい写真館」を作っているときに、なにか状況説明の手段が欲しいな、と思ったから。
 そして、その時に適当な感じですらすらとサインペンで描いてみたのがこの女の子のイラスト。そんないい加減な経緯で誕生したキャラなので、頭身や顔の感じが描く度にころころと変わってしまっているのだが、まあ、便利なのでそのまま使い続けている。
 ちなみにこのキャラが居ないと、先月2002/05/25のエッセイなどは、状況説明に自分の似顔絵を使わざろう得なくなり、そうするとイラストは下にあるような、あまりビジュアルとして美しくないモノになってしまう訳で、となると、さすがにこれでは自分自身イラスト描いてもちょっとアレだし、またここをご覧になっている皆様も同様、ちょっとアレな感じになってしまうと思われるので、まあ、ヌルいキャラだとはいえ、居ないよりはマシだよな…、と思っている。

これはこれで、いいような気もしてきた…

 いや…、さすがに自分でもここまで酷い容姿だとは思っていないんですけどね。ほんとうだよ…(^^;;

 そんなこんなで、今日はこのヌルい美少女マスコットキャラ(笑)名前を大募集。つーか、自分で自分キャラの名前考えるのなんて、こっぱずかしくて出来ねーべよ(^^;; 。なので皆さん、どうかお願いしますよ、ホントに。

なんだか、これはこれでみっともねーな

 一応正式に名前を検討するという事で、またまた仕事中職場(^^;; で適当に設定画を描いてみました。ちなみに年齢は不詳。何故不詳かというと、仮に設定年齢を未成年にしてしまうと、この先パンチラも描けなくなりそうだから(笑)。血液型も不詳。そのかわり身長・体重・3サイズは決まっていて、「ひくい・かるい・ぺったんこ・ほそい・うすい」となっている?。

 という事で皆様、何かいい名前、というより面白い名前を考えて是非お知らせ下さい。応募はなるべく掲示板。イヤならメールでも結構です。宜しくお願いします。尚、締め切りは特に決めませんが、まあ大体一週間程度とします。その間全く反応がなかったりしたら悲しいので、私に同情するつもりでなにか送ってやって下さいね。本当に反応がなければ、ひっそりとこの企画は中止して、今までと同様、名前がないままで行こうと思います。

豪華景品

 こんな事皆さんにとってはどーでも良いことだろうと思われるので、一応エサ(笑)として、豪華景品もご用意しました。各種トレーディングカードを各1箱セットです。
 一応解説しますと、上段左から「小松崎 茂・アートワークスカード」「尾崎 豊・オフィシャルトレーディングカード“SAGA”」下段左から「勇者王ガオガイガー・トレーディングカードコレクション第二弾」「魔術師オーフェン・トレーディングカード第二弾」「ベターマン・ブロッコリーハイブリッドカードコレクション」「激突ファイターズ・ヴァーサストレーディングカードゲーム(カプコン“スト2”関連)」「誘惑-セデュース/KI-ZU-NA-きずな・トレーディングカードハイグレードバージョン」「With You〜みつめていたい〜・パーフェクトコレクション」の、計8つ。まあ、こんなもの興味ない人にとっては、全く興味ないモノだけどね。
 もし面白い名前を考えてくれる方で、なおかつこれらの景品が欲しい方は、欲しいセットを一緒に書いて下さい。一人何個までとかは決めてませんので、欲しいセットは複数でも構いません。尚、手渡しが出来ない方は、送料のみ負担して下さい。着払いでお送りします。
 しかし…、一体何で私の家の倉庫にこんなモノが埋まっていたのだろう…。結構不思議。

 そんなこんなで、どうか宜しくお願いしますね〜(^^

 

【ニュース】 福田官房長官の核兵器議論(?)発言

 この発言に非難が起きるというのは理解できる。ただ、これを失言として官房長官に辞任を迫っている野党の動きは、ちょっとおかしい。
 こうやって“核兵器”という、近代に於いてもっと積極的に議論する必要がある重要な問題を、あたかも放送禁止用語のようにタブーにしてしまい、負のレッテルを貼り付けながら、多くの国民から真実を隠蔽しようとする野党の姿勢は、戦時中の旧日本軍がとり続けた思想統制と全く同じ事だと思う。

 日本の周りを見回してみると、同盟国アメリカは当然核兵器を所有しているし、ロシアも大量の核ミサイルを所有している。また中国に至っては、日本のODAを使って日本を標的にした核ミサイルを配備している訳だし、更に近い将来、北朝鮮も核保有国になる可能性は充分にある。
 こんな状況で、核兵器について国会でまともな審議が出来ないという現状の方が異常であるという事に、なぜみんな気が付かないのだろうか?。
 将来仮に、アジアの空を核兵器が飛び交う事態になった場合、日本は「非核三原則」と唱えていれば、攻撃される事はないと信じているのかな。

 現状では、私も日本が核武装することについて反対なのだが、だからといって、有事の際の議論までが事実上禁止されるというのは、やはりどうかしている。
 私は、日本国というのは“言論の自由”が保証されている国家だと思っていたのだが、今回の発言に対する野党の反応を見ていると、発言の真意を全くくみ取ろうとせず、ひたすら“核兵器”という言葉尻ばかり追いかけて、官房長官を辞任に追い込もうとしている。何時から日本は思想統制が引かれている国になってしまったのだろう?。
 別に福田官房長官は「日本は核武装するべき」なんて事いった訳でもないのにね。

2002/06/09

【オーディオ】 オーディオマニア的ワールドカップ観戦

 フジテレビのワールドカップ中継。テレビ出力をアンプに入れ、メインシステムで鑑賞してみると、開場の臨場感が結構イイ感じで再生されて楽しかった。ただ、生中継直後の録画放映になると、同じシーンでも、会場のざわめきなどの空間表現が全く平面的になってしまう…、という点も興味深い。こうやって1つの工程を手を加えるたびに、ソースメディアというのはどんどん劣化していくんだね。

 実は、生中継のテレビ音声って、オーディオソースとしてもなかなか楽しい。今回のワールドカップ中継は、臨場感抜群!…って程でもないんだけど、まあいい感じで会場の雰囲気が伝わってくる。
 きちんとしたオーディオシステムを持っている人は、一度テレビ音声をアンプに入れてみるといいよ。特にスポーツの生中継などは、空間表現に関して言えば、その辺にあるCDよりも全然臨場感が出ている。特に5.1chで映画などを楽しんでいる人こそ、フロントスピーカー2chのみで再現される豊かな空間というのを見直して欲しい、なんて思ったりもする。
 というか、個人的にあの5.1chサラウンドというのは、空間再現という面ではフロント2ch再生に劣っていると思う。単純に後ろから音が出るのが楽しいという点は認めるけどね。

 

【ゲーム】 ときめきGirl'sSide

 昨日奥様がおっしゃっていたゲームは、これか!。…ハァハァ。

 しかし、何故マツキヨ?。(^^;;

 

【コンピュータ】 真空管搭載マザーボード

 にちゃんで立っていたスレで知ったんだけど、これはすごいな。しかし、真空管を使用すれば音が良くなると言う訳じゃない気もするのだが…。。

2002/06/07

【オーディオ】 G-FLEX M1

 以前ここで紹介したオーディオ用高級インシュレーター。タダ同然で手に入れたとはいえ、元は数万円する商品なので、なんとなく使わずにいるのももったいない。でも、ハッキリ言って、私の家ではインシュレーターとしては使い道はない。
 仕方ないので、以前友人が遊びに来る前に、あらかじめオーディオ機器の上にさも意味ありげにこのインシュレーターを置いておいて、「いや〜、新しいオーディオグッズ買っちゃったよ〜」なんて言ってからかってみようと思ったのだが、意外や意外。このバカみたいな思いつきが、音質面で結構な効果を発揮してしまった。

オーディオアルケミとG-FLEX M1

 特に、オーディオアルケミのDITBの上に置いたときが効果が大きく、また、個数と置き方も、センター付近に一つ置いてみるのが一番良い結果が得られた。
 気のせいかとも思ったので、友人が来てからこの状態の効果をバラさないで音を聴かせてみたのだが、しばらくしてインシュレーターを取ってみると、「あれ?、音変わったんじゃない?」と言われてしまった。怪しげな感じもするが、とりあえず音に何らかの変化を生じさせるのは間違いないみたいだ。

G-FLEX M1の構造

 ということで、いきなりだがこのG-FLEXの構造をおさらい。本体は2分割の構造になっており、素材は真鍮の削り出し。蓋を取って中に青銅プレス打ち抜きのリーフスプリングを入れる。このスプリングがG-FLEXの肝になっており、上に載せる機器の重量によってスプリングの枚数を1〜5枚の間で変更可能。ちなみに1枚時の耐荷重は一個あたり1.25kg、5枚だと12.5kgなので、4点支持で使用する場合は最大で50kgまでの機器を支えることが出来る。

 上記の解説は、本来のインシュレーターとして使用した場合の解説。残念ながら自宅システムの場合は、インシュレーターとして使用した場合はサッパリ駄目だったので、先の実験(?)の結果、主に効果が高かったDITB用の重石として使ってみることにする。

G-FLEXを重石として使ってみた図

 置いた場所はDITBの天板中央付近。ちなみにど真ん中にはレゾナンスチップが張ってあるので、センター前側に配置してみた。リーフスプリングの数は最大の5枚。この状態でじっくりと音を検証してみると、なんて言っていいのかよく判らないのだが、確かに音は良い方向に変化している気がする。友人は「フォーカスがややハッキリする」と言っていたが、私にはよく判らない。ちなみに、このインシュレーター以外にも色々置いてみたのだが、やはりG-FLEXが1番良い結果が得られるみたい。
 その原因を推理してみると、よく判らないが、おそらくこの蓋部分が影響しているのではないだろうか。というのも、音を出した状態で蓋をじっくり観察してみると、スピーカーからの音圧が原因か、床からの振動が原因か、プルプルと微妙に振動している。これが音に良い影響を与えている?、ちょっと怪しげだが、私にはこの程度しか考えつかない。

LG-DVP-HI3の上にも置いてみる

 このインシュレーターは4個セットになっているので、余った3個はDVDプレヤーであるDVP-HI3の上に置いてみた。だが、こちらの場合は、私には音が変わったのかどうかよく判らなかった。正直言って、DITBの上に置いた時の音質変化も、案外気のせいなのかもしれない。

 ま、今日の記事は皆さんあまり本気にせず、「こんな事もあるかもな?」程度に考えておいて下さい。とりあえず元手はかからないので、こんな感じで手元にある色々なものをアンプやらCDPやらに載せて遊んでみると言うのも、案外面白い遊びかもしれないよ。もし何か面白い結果が出たら、私にも教えてね〜。

 

【コンピュータ】 モジラ

 ようやく正式バージョンになったという事で、MOZILLA 1.0のマック版をインストールしてみました。

 使ってみた感想は、さすが正式版という事で0.xみたいに動作がもっさりとしてないですね。それなりにきびきび動きます。
 このまま問題がなければ、もはや前世代のWWWブラウザであるネスケの4.7から、ようやく脱却できそうです。ネスケの6.xは、動作がトロくて散々なWWWブラウザでしたからね。

 ネスケ4.7では、CSSの実装にかなり難があったのですが、モジラ1.0ではその辺大丈夫みたいなんで、このままうまく行けば、このサイトのデザインにも少し影響が出てくるかもね。
 今までは、CSSもそうだけど、ネスケ4.7のいい加減なテーブル解釈に結構苦しめられましたから…。

 

【アニメ】 猫の恩返し

 時代の熱い要請に応えたのか、今度のジブリ最新作は、なんと“ネコミミ”です。
 やはり決めゼリフは「ご奉仕するにゃん」なんでしょうか?。

2002/06/06

【音楽】 エロゲー音楽100曲集

 ソース機器をカリックからLG-DVP-HI3に変更したおかげで、メインのシステムを使ってMP3データも再生できるようになりました。ということで、過去買っておいたTECH剛田に収録されていた「エロゲー音楽100曲集MP3」のCD-ROMをメインシステムで再生してみました。
 しかしさぁ…、なんせこのディスク、100曲分ものMP3データが入っているので、私自身最後まで聴き切った事がないんだよね。単純に1曲3分として、最低300分もある計算ですから、ぶっ通しで聴くと5時間もの間“萌え萌えソング”を味わえる訳…って、こんな事したら頭おかしくなっちゃいそうですよ(^^;;

 んで、ディスクに収録されている曲達の印象なんですが、バカみたいな歌から泣ける歌、それに超下手クソな歌から結構イイじゃん!という歌まで、とりあえずバラエティに関しては非常に豊か。これだけのデータが1,048円で買えた訳ですから、私的には結構お得だったと思います。あまり気にせず、何気なく流しておくには、退屈しないで面白いディスクです。

 しかし、こんな業界からこんな手段で安価な音楽が提供されるとはね。質はともかくとして、一応全ての曲は市販ゲームに収録されている歌だし、きちんとした有名どころの歌手を使った歌も何曲か入っている訳で…、こういった形で音楽がどんどん供給されるということは、私にとっても大歓迎です。それに、以前もここで書いた事ですが、音楽というのは、「上手な曲」のみが決められた価格で流通する必要は全く無い訳ですから。

 ちなみに、今発売されているTECH剛田も音楽特集みたいですね。ちょっと恥ずかしいけど、また本屋さんに行って買ってこようかな?。
 今回は、特集タイトルに『Greatest Hits 上半期スペシャル2002』なんて書いてありますが、今年上半期に発売されたエロゲーのみで、70曲もデータ集めて特集組めてしまうわけですから、いい悪いは別にして、現在のエロゲー業界は、非常にエネルギッシュで太っ腹だということは間違いないみたいです。

 

【ニュース】 中田・最後のW杯?

 しかしまあ…、過去の珊瑚礁事件にしろ、教科書問題の(去年のじゃないよ)「侵略→進出」事件にせよ、どうして朝日新聞ってのは、こうインチキばかりを平気で記事にするんだろうね。中田がマスコミ嫌いになるのもよぉ〜く分かりますよ。
 この記事について、中田本人は朝のテレビインタビューで、「デタラメだ!」と怒ってましたからね。

 しかし、日韓がW杯で盛り上がってる中、朝日新聞はどうしてこんなバカな記事をトップで載せるんだろう。こんなインチキ新聞社がW杯公式新聞(?)だって言うんだから、笑っちゃいますね。W杯を盛り上げたいのかぶっ潰したいのか、一体どちらなんでしょう?。

2002/06/05

【MGF】 夕方の散歩

 もう暗くなりはじめる寸前の時間、Fに乗ってぶらりと江戸川の土手へ。
 この場所は、私の家の付近では一番大きな空を見ることが出来るポイントで、何か気分転換をしたいときとか、イライラしてるときとかに良く出かける。
 土手の上に車を停め、エンジンを切ってカーオーディオから流れるCDを聴いていると、心に絡まった何かが、少しずつほぐれていくような気がした。

 こんな経験ができるだけでも、オープンカーに乗っていて本当に良かったと思える。

 

【オーディオ】 LGのDVP-HI3

 世間では、ディスカウントショップで大体一万円強で売っているエントリークラスのDVDプレヤーです。
 これが困ったことに、先月電源ケーブルをオーディオクラフトの3芯シールドに変えて、ついでにグランドをきちんと接地させてみたら、結構調子いいんだよね、まいっちゃうよ…。

カリックの隣にいた神麻さんが下の段に追いやられました(^^;;

 まあ、カリックより音がいいとは口が裂けても言えませんが(^^;; 、先日オーディオやってる友人に聴かせたところ、「うわっ!、以前とは大違いじゃん。その辺の安物CDプレヤーより全然いいんじゃない?」と、大好評でした。正直言って私自身もなかなかのセンまでいってると感じています。無論、アナログ/デジタルアウト両方とも聴いてみての話です。

 なんだかこれから先、安物のオーディオ機器を買っても、適当に何とか出来るんじゃないかなぁ〜、なんて気にもなってきました。と同時に、市販されているオーディオ機器の多くは、音質向上面で何か根本的に勘違いしている部分があるのでは?。という気にもなってきています。

 

【エッセイ】 もしも私の会社が潰れたら…

 何でもします。誰か私を雇って下さいね。

2002/06/04

【オーディオ】 しかしなぁ…

 こんなに暑いとオーディオどころじゃないっすよ〜ほんとに…。まあ、今のところマーリンの調子は悪くないんだけどね。

 

【アニメ】 ほしのこえ

 朝っぱらからアニメ鑑賞というのもなんですが、凄いもんだねぇ〜。時としてこういった才能に出会えてしまうものだから、アニメ見るのは止められないよ…。

 つーことでこのアニメの凄い点は、映像のクオリティや音楽のセンスがいいということもあるけど、なんといっても個人制作のインディーズアニメだということだろう。もうパソコンや3Dソフトを使えば、アニメーションというのは個人で出来る時代になったんだねぇ。
 かくいう私も、高校生の頃、学校の予算ちょろまかして5分程度のセルアニメを造ろうと目論んだ事があるんだけど、セルや動画用紙、その他機材を集めるのだけで大変だったし(セルと動画用紙だけで10万円くらい金をつぎ込んだ記憶がある)、物量的にも到底一人でセルアニメなんて出来るものではなく、何人かの仲間と一緒に色々やってるうちに、結局立ち消えになってしまったという経験があります。そのときのことを考えると、テクノロジーの進歩っていうのは恐ろしいものですよね。事前の準備を始める前に、いきなり制作的な部分からスタートラインに立てるというのは、それだけでもかなりのアドバンテージになります。
 もっとも、このアニメ制作者ほどの才能を持ってる人は、そうザラにはいないんだろうけど、やはり個人が思い立って、その熱意だけで本格的な映像が作れる時代ってのは、これからの動向が非常に楽しみです。

 んで、このアニメについての感想なんだけど、ストーリーはそんなに奇をてらったものではないのが、逆に制作者のストーリーテラーとしての実力を感じてしまいます。そして映像に関しては、ちょっとビックリする位のハイクオリティ。機会があれば、是非ご覧になることをお勧めします。

 

【アニメ?】 ほしのこえ・RADIO EDITION

 公式サイトに、RADIO EDITIONのストリーミング配信の案内があったので、ついでに聞いてみたんだけど、こちらの方はなんていうか、才能に群がる○○共という感じで、なんだかなぁ…という感じ。

 全てのメディアというものは、こうやって消費されて行くという見本。

2002/06/01

【ニュース】 ムーディーズが日本国債を2段階格下げる

 ぶはははは…、これはひょっとして明るいニュースなんでしょうか?。アフリカのボツワナよりも各付けが低いとは、いくらなんでも笑っちゃいますよ。
 まあ、日本経済がやばい状況にあることは否定しませんが、いくらなんでもこれはやりすぎです。つーか、日本はボツワナの経済援助国じゃないですか。なんだかなぁ〜。

 まあ、今回の日本国債の格付けは、所詮アメリカ政府の事情が優先されている結果なんでしょうけどね。肝心のマーケットは全く反応していないみたいですし…。
 ただ、注意しなければならないのは、このままの借金経営を続けていく限りは、日本経済の先行きは不安定だという事は間違いありません。そこで、私が考える日本経済再生のキーワードは、高コスト社会からの脱却、内政重視、食糧自給率のアップ、といったところでしょうか?。
 逆に、連日経済系メディアが騒ぎ立ていている「銀行の不良債権問題」に関しては、実は結構どーでもいい事のような気もしています。

 

【コンピュータ】 クレズウイルス

 最近流行ってますねぇ。ホント迷惑甚だしいです。つい先週の金曜日も、私の会社の社長宛に、私が差出人になっているクレズメールが届いてしまいました。私のメールアドレスもメジャーになったもんだ…と感慨深く感じるのと同時に、世間様には私が差出人になっているクレズメールが大量に流通したのかと思うと、ちょっとやりきれないものがあります。
 今回はたまたま身近な人宛てに、私からの差出人を装ったウイルスメールが配信された為事態が発覚したようなものの、そうでなければ私自身こんな問題は全く知る由も無かった訳で、そうすると、私自身が全く知らないところで全く知らない人からの恨みを買っていたという事も起きていたかもしれません。ホント迷惑なウイルスですね。

 ちなみに、このウイルスに関してのデータは、トレンドマイクロのサイト内にあるこちらのページを参照して下さい。
 重要な点は、他人を装ってウイルスメールを送りつけるという事と、奇数月の6日にあなたのHDにあるデータを破壊するという点です。
 このページには駆除ツールも用意されていますので、皆さんもダウンロードして、ご自分のマシンをチェックすることを強くお勧めします。
 ちなみに今回社長宛に届いたクレズメールの発信元は、福島県中通り地方にあるサーバーから送信されています。心当たりがある方は、早急にチェックをお願い致します。

 

【オーディオ】 Nait-21

 先月14日になかおさんから送られてきたアンプ。オリジナルのネイト2に、基板裏の銀線裏打ちと電源ケーブル2ピン化という若干改良を加えてある。尚、電源部から筐体のアースを分離してあるため、使用に当たっては別途アースを落とす手段が必要になる。
 来週には私の家を離れるとあって、今日は現状でのベストを探るためセッティングを見直してみた。

ネイト-21

 見直すと言っても、このアンプはプリメインなので、基本的には電源供給部しか見直す部分はない。他の部分をあまりいじってしまうと、普段のシステムからの比較ができなくなってしまう。
 まず、先月の時点ではアースラインにテスラクランプを使用していたのだが、テスラ本体の改造や電源供給部の見直しなど、色々やってはみたものの、どうも結果は芳しくない。
 私の場合、どうもテスラを使用する際に出る固有のキャラクタがいまいち好きになれず、今日は思い切ってアースラインのバナナをそのまま電源コンセントのグランドにぶち込んでみた。

アースライン

 これは大成功で、計測データも良好だし、音のまとまりも良くなった。ただし、見た目は何となく危なげなんで、皆さんにお勧めする気にはなれないのだが…。

 この状態でしばらく音出ししてみる。オリジナルネイト2との違いは、低音がかなり力強くて頼もしい事。それと、若干高音部でヒステリックな音を出す場合があったのだが、その点についてもかなり改善されている。
 この変化に関しては、無論基板の銀線裏打ちも効いていると思うが、やはりアースラインを完全に別線化していることがかなり効いているのではないかと思う。
 この状態でアースラインを外すと、音のエッジが若干リミッターがかかったようになった。ただ、アースを落としていない状態でも、オリジナルに感じたイヤな点は改善されている気がする。

 ネイムの製品は構造が単純なため、世界中のマニアから改造のネタにされることが多い。この手の改造されたモデルは、海外で“TWEAK”モデルと呼ばれ、たまに中古市場にも流れてくるようだ。だだ、オリジナルを上回っている例は非常に少ないという事。
 今回なかおさんが施した改造のポイントは、オリジナルのパーツにを全く変更せず、主にグランドをきちんと流してやろうという趣旨で改造されている。その為オリジナルの良い持ち味を殺さずに性能の向上に成功しているのかもしれない。

 近いうち、オリジナルのネイトとの比較もしてみたいと思っているので、そのときにもう一度検証してみます。

 

【エッセイ】 今年は

 梅雨って無いのかねぇ〜、ホントに…。
 そういえば、ちながちょっとした病気(水虫みたいなもの?)にかかってしまい、昨日またかわい動物病院に行ってきた。ツメの根元が剥がれそうになってきていて、さわると結構痛いらしい。みていても、痛々しくて可哀想…。
 とりあえず検査をお願いして、症状をくい止めるための抗生物質をもらってきたんだけど、早く元気になって欲しいものだ…。って、これはフェレットジャーナル向けのネタでしたね。

 そんなこんなで、今月もよろしくっす〜。

 

 

まっかちん.web トップへ

このページに関する問い合わせは、掲示板までどうぞ。