まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 蒼空 | メイン | kanon »

▼2006年09月28日

秋葉原のやる気のない標識

060928-01.jpg 秋葉原にあるこの道路標識、一体何が言いたいのかよく分からない…。

 OLYMPUS E-1/Sigma 18-125mm F3.5-5.6

コメント

多分ですが・・・・
高さ制限ではないかと。
2.8m以上の車は通れませんという意味では?

位置的にその道を左折すると高架が有るはずですので・・・
違ってたらすみません(^^;

さらに、
「すぐ先にもっと余裕のある道があるからそっちで曲がれ」
という意味が読み取れますね(笑)。

高さ制限は確かにそうですね。でも、他は一体何を表しているのか…。
実際は、すぐ先の道路は駅前なので、余裕は全くないですし、高さ制限の印の位置が例の高架だとするなら、まっすぐは通り抜けられません。また、上の「日本橋」というのも、私達は土地勘があるので「真っ直ぐは日本橋だな」と分かりますが、土地勘のない人はにとっては「日本橋は真っ直ぐ?あるいは右?」というように、直感で分かりにくくなっています。

実際、地方に行くとこの手のちょっと意味が分かりにくい標識って多いんですよね。この手のモノには何度も翻弄されているので、ちょっと気になったのでした。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ