まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« かみさま | メイン | マカロニアンのスニーカー »

▼2007年01月27日

Lomo LC-A+

 私には、世間で“ロモグラファー”と呼ばれる人達が流行って、このカメラが崇拝されているという状況が、さっぱり理解できません。だって元はコシナのコピーでしょ。そんで、そのコピーモンのコピーがこの「Lomo LC-A+」というカメラですよ。メイドイン・中国です。つか、コピーモノのコピーが大人気で売り切れ…って、わけわからん。価格も31,500円ってなめとんのかい!

 もちろん、私だってトイカメラの楽しさや、ロシアカメラの魅力というのは判りますよ。実際ロシアカメラ好きだし、トイカメラも好きですしね。
 ただ、歪曲と色収差たっぷりのレンズを使って「これがデジカメと違ったフィルム写真の持ち味だ」とか主張している連中はどうも好きになれません。これって、自分のセンスでオシャレ写真が撮れてるんじゃなくて、ハイテクとは逆の意味で機械に振り回されているだけでしょう。

 ちなみに、ロモというカメラは、持ってはいないけど、カメラとしては楽しそうだしちょっと欲しいなとは私も思いますね。ロモグラフィー的写真はどうだっていいけど。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ