まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« Russian Futurism | メイン | 食費にお金をかけている都道府県TOPは… »

▼2007年02月15日

CAIG DeoxIT

070215-02.jpg 「ケイグ・デオキシット」と言うらしい、アメリカ製の接点復活・保護材。パッケージには、「電池の寿命が延びる」とか「携帯電話の充電効果が上がる」とか「米国の各種大手メーカーが『ケイグ』製品を使用…」とか書いてある。ヨドアキバで購入。税込2,100円。

 この製品を買った訳は、手持ちのApple PowerCDと、SONY D-50の回転式ボリウムにガリが出ていたので、何とか直らないかと思ったため。特にD-50の方は、最近急に、聴くに堪えない状況になってしまったので、コレで直らなければ、基板からボリウム引っぺがして、アキバで部品買って半田付けするか…なんて思っていた。

 そして、早速家に帰り、ボリウムの接点部分に軽く「シュッ」とやってから、ぐりぐりとボリウムを動かして薬剤を馴染ませてみる。結果は大成功。あれだけあったボリウムのガリが綺麗に消えた。その後PowerCDにも同じ処理をしたのだが、こちらも大成功。

 何となくダメもと…と思って買ったこの接点復活剤だが、とりあえず効果が実感できて良かった。何よりも、手持ちの貴重なポータブルCDPコレクションがきちんと復活したことがうれしい。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro + EC-14

コメント

よっちさん今晩は。
GRデジタル買いましたよ!
すぐ初期不良で新品に交換してもらいましたけど・・・・
ケイグですが、その筋では有名な
接点復活洗浄剤です。JBLのモニター
スピーカーのアキレス腱の
アッテネーターの修理用として唯一
純正部品として使用が認められた
製品とのことです。うちのモニターも
これで蘇りました。ゴールドラベルの
ケイグもあってこちらの方が少し
高くて洗浄能力が落ちるのですが
その分耐久性が高いとラベルの
効能書き有りました。ではまた。

おお!GRデジタル買いましたか。おめでとうございます。
初期不良は…ちょっと多目かもしれませんね、このカメラ。
でも、写真撮るのが楽しいので、許せるかと(笑)。

ケイグ、そんな逸品だったんですね。ゴールドラベルの方は、金メッキ用なんて書いてありました。他にも接触不良起こしている家電製品はボチボチありますので、色々試してみます。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ