まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« クリエイティブメディアがiPod関連市場に参入 | メイン | mina perhonen 【ミナ・ペルホネン】/Find your rabbit »

▼2007年03月07日

男の「○○フェチ」でわかる恋愛傾向と相性

 まんまAllaboutのタイトルそのままのエントリーですが、恋愛はともかく、自分の性癖についてすこし考えてみるのは面白いかもしれません。

 ということで、この記事を元に自分を考えてみると、まず「足フェチ」ではないですね。普通に美しいおみ足には見とれることはありますが、女性の足にちゅーなんてしたことない。

 では指なんてどうか?私の場合これもないです。若かりし頃、妙齢の女性の指を見て「年齢って指に出ますよね」とか失礼な事を言った記憶はありますが、ソース記事にあるような「女性の指をちゅぱちゅぱする」とか、そういう趣味はございません。

 じゃあおっぱいフェチ?と言われると、これも違うと思います。いや、人並みにおっぱいは好きですが(笑)、乳に見とれるとか、もみもみ願望があるとか、そういうのはないなぁ…。普段から「巨乳の下側って、なんだか汗臭そうだよね」とか言ってるくらいだし…。

 では匂いはどうよ?と言われると、この中で私の場合はこれが一番該当するのではないかと思います。姫方の匂いをくんくん嗅ぎまくるのが大好き…かどうかは知りませんが、匂いに敏感なのは確か。実際女性の思い出というのは、鼻の記憶が一番切ないというか、きゅんとする(笑)気がします。

 んで、匂いフェチの男の傾向ですが、以下ソースからの引用

趣味やスポーツなど同じものを一緒に体験し、言葉にしなくても感覚で同じような感情を互いに抱いていることをわかりあえるのが、このカップルのスゴイところ。非常に相性の良いカップルなのですが、一端すれ違うと互いに会話を避けるため、修復できなくなる可能性が高い点がハイリスクです。

 だそっす。私を攻略したい女性達は、これらの結果を参考に頑張ってくださいね。つーか、誰か攻略してください、マジで…(笑)

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ