まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« テトラミド | メイン | brooksbrothers のジーンズ »

▼2007年04月30日

筑波山麓 蕎麦 「ゐ多」(いだ)

070430-01.jpg 筑波山の麓にある謎の蕎麦屋「ゐ多」、昔から通りかかる度に(通りかかるってのもなんな場所だが…)、その独特の雰囲気から「一度入ってみたいなぁ…」と思っていたのだが、先日ようやく訪れることができた。

 店の外観は古い民家風。中にはいると中央にいろりがある大テーブルがあり、その脇に二人用の座敷席がある。そこに腰をかけ、「つけそば」を注文。いわゆる普通の盛りそば。

 しばらくして出てきたのは蕎麦ではなく、茶菓子付きの抹茶。大きめのお椀にちょこんとついである本格的なもの。こんなお茶、京都に行ってお寺で飲んだ時以来だな。
 軽くすすりながら、適当に店内を見回ったりしていると、いよいよお蕎麦の登場。「どひゃー!」思わずびっくり。

 出てきたのは、ざるに乗せてある普通の盛りそばではなく、大きな陶器のお皿に載せられた、まるでうどんのような蕎麦。そこに季節の花(?)と、大根の千切りが添えてある。これはビジュアル的にもインパクトが大きい。思わず何枚も写真を撮ってしまう。

 そして濃い目のつゆを付け、一口いただく。「おおっ!これはエクセレント!」。見た目はとても個性的だが、なんというか正しい蕎麦の味がする。つゆにつけなくても、噛むとほんのりと甘い香りが口に広がり、実に美味しい。また、このつゆも、とてもしょっぱくて辛く、私好みそのもの。試しにそのままちょっと口に含んでみたら、思わず咽せてしまった(笑)

 ざるに乗せていないのに、水切りは完璧で、下の蕎麦が水っぽいということもない。量もそれなりにあるので、食事としても充分満足できる。これはいい蕎麦屋を見つけたなぁ。
 本当は、ここで一杯酒を引っかけたいところだが、クルマできているのでそれは無理。というか、クルマでしかこれない場所にあるので、ここでお酒を呑める人がうらやましいと思う。

 また筑波方面に出かけた時はいってみたいお店だ。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5

コメント

お花が飾ってあってス・テ・キ!
デートにもピッタリですね(ハァト←古い!?

いやほんと、女子の方にも結構ウケがいい蕎麦屋さんだと思います。
山の中で景色もいいし。

おれが責任もって変わりに呑んどくんだった。
と、今日も蕎麦屋で日本酒呑みつつ思う、GWの昼下がり。

ふじおかでは、代わりに私が酒を呑みます(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 筑波山麓 蕎麦 「ゐ多」(いだ):

» ゐ多のお蕎麦 from flatearth.Blog
 急坂の途中にあるおいしい蕎麦やさん「ゐ多。  ここのお蕎麦は、太くて短いのが特... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ