まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 変わりゆく新橋 | メイン | 古くなったカンペール ペロータス »

▼2007年05月15日

公道走行可能!

070515-02.jpg 週末はインポートカーショーに出かけてきて、その会場で見たグループCカーっぽいクルマ。今年の5月の連休中に、長野自動車道で走っている黒い同型のクルマを見た。

 資料をもらい忘れてきたので、スペックどころかこのクルマそのものについての情報がほとんどなく、車名すらわからない。
 このクルマ、レーシングカーっぽいスタイリングの割に、どことなく違和感を感じるのは、実際のレーシングカート比べて、トレッド(左右タイヤの間の幅)が狭いことと、やはりちょっと腰高な車高のせいかな。

 値段はいくらなのかは知らないけど、私的にはイマイチな気もする。ちなみにエンジンはオートバイ用1,200ccのエンジンを積んでいる。なんとチェーン駆動…というか、バイクのコンポーネンツをそのまま移植しただけなのだろう。チェーン駆動は、トルコンAT程ではないものの、エンジンの微振動をチェーンが吸収してしまうため、それなりになめらかな感触になっているはず。また、駆動系が軽くなるため、スロットルの反応も早いと思う。エンジンの搭載位置は、シリンダーカバーが丁度シート裏バルクヘッドの辺りにあるため、思ったよりも重心は低くないのではないか。
 後ろのフードを開けてもらったんだけど、サスペンションは結構マニアックにしっかりできていた。オーソドックスなダブルウィッシュボーンも、このクルマのようにきちんと長いAアームを使っていれば、複雑にマルチリンク化する必要はない。

OLYMPUS E-410 + Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5

コメント

このへんですね。
http://www.sto-radical.com/n_kclassic_spec.html
横走ってたらビビるな(笑)。

おお!Webサイトよくわかりましたね。
で、いくらなんでしょうかね。500万円位するのかな?

車体にradical、って書いてあるから(笑)。

値段はこの辺かな。
なんだかよくわかりませんが、500万はいい線かもしれませんね。
http://www.radicalmotorsport.com/for_sale/list_index.php

STOのサイト内に価格載ってましたよ。
http://www.sto-radical.com/garage1.html

いいい…いっせんまん!
高杉晋作!

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ