まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« もばすい | メイン | 小串鉱山への送電線跡 »

▼2007年07月09日

セカンドライフで電通が最大級の都市を

 マスコミによるブーム制作の現場真っ最中の「セカンドライフ」だが、今度は電通がセカンドライフ内に「最大級の都市を建設」だそうだ。こんなん一体誰が見に行くのよ…。

 しかし、日本で何百人の人がプレイしているか判らないこのシステム、テレビでの放送やネットニュースでの過剰な紹介、関連書籍の充実ぶりと、全くもってこの「作られようとしているブーム」にはヘキヘキする。

 ちなみに、セカンドライフ内はある意味無法地帯でもあり、こういういたずらを受けることもままあるみたい。私もはじめにログインしたとき、訳の判らない英語を話す変なアバターにしつこくつきまとわれた。腰の連結まではされなかったけど…。

セカンドライフ公式ガイド Second life the official guide/マイケル・リマスゼウスキ ワグナー・ジェイムス・アウ マーク・ウォレス

コメント

セカンドライフ、2度ログインして
飽きました。というか、面倒でした。
流行るのかな。。。

やりましたか…確かに面倒ですよね、あれ。

あまり報道されませんが、セカンドライフには技術的な問題も結構ありそうな感じです。
アイディアは面白いと思いますが、このままだと、日本ではちょっと流行らないかなぁ…と思います。

ま、流行ってからまた手を出すのでいいかもしれません(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ