まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« いい加減ブログパーツがウザくなってきた | メイン | テラワロス »

▼2007年08月09日

Naim Audio SNAPS で WM-D6Cを駆動する

070809-01.jpg 久しぶりにオーディオネタを。

 何となく奥の院からごそごそ引っ張り出してきて聴いているWM-D6C。確かに優秀だわ、このカセットデッキ。きいているソースはチックコリアの「アイ・オブ・ザ・ビホルダー」。アコースティックバンドじゃなくてエレクトリックバンドの方ね。なかなかタマランです。

 で、そのWM-D6Cを駆動しているのが、なんとNaim Audioの強化電源SNAPS。改造品?いえいえ…改造品といえば改造品だけど、これはれっきとしたネイムオーディオ本社による純正改造品。聞くところによると、ネイムオーディオの創始者である、故、ジュリアン・ベリカー氏が「世界で一番音のよいカセットデッキ」だということでこのWM-D6Cを愛用していた際、自社の強化電源SNAPSでこのデッキを駆動するように改造したのが始まり。以降、公式にはアナウンスされていなかったみたいだが、ネイムオーディオでは、WM-D6C用にSNAPSの出力をDC6V仕様に改造するといったサービスを密かに行っていたらしい。

 で、私の手元にあるのが、ネイムオーディオ本社で改造されたSNAPS。何年か前にebayで落札。もっとも更に自分で改造(というか配線の入れ替え)を施し、イギリス240V仕様から日本で使える120V仕様に変更して(この機種は120V仕様の配線を100V電源で駆動しても問題ないという解答をネイムオーディオ本社から受けている)、更に安全性のためか、本来2系統ある電源出力の片側を殺してあったのを復活させ、DC6V出力と、DC24V出力が行えるようにしてある。なので、これ一台あれば、ネイムオーディオ製のプリアンプに電源を供給しながら、WM-D6Cへの電源も供給できるという、ちょっとしたレアSNAPSになっている。つうか、ウォークマン駆動するために改造されているSNAPSって、私が持っているモノの他に日本国内に現存するのだろうか?なんて気もする。

 以上、久しぶりのオーディオネタをちょっとかましてみました。カセットテープのサウンドもなかなかイイモノですよ。

CONTAX TVS Digital

コメント

http://blog1.musicfield.jp/pa/archives/2007/05/index.html

↑「気になるnait5iの音色は基本的にnait2に近いです。導入前に色々な状況でnait2と比較試聴は行ってきました。結論としてnaimらしい音で、しかもnait2に劣らない魅力を持っているからこそ導入した訳」ですって・・・じゃあ,私は粘り強くnait2を使います。^^

Nait2は、やっぱりあのサイズあってのモノですよね。
最近高くなって手が出なくなりましたが、なんかの機会があれば、また手に入れたいです。

eye of the・・・いいですよね!
でも、このバンドで一番好きなのは最初のエレクトリックバンド。最初にして最高。
ちなみに「エレクトリックバンド」の最初のギタリストはスコットヘンダーソン。こいつの最初のソロ?アルバムのDr.Heeってのが最高なのですが、絶版でプレミアもの。私、カセットでしか持っていなくて・・・欲しいんだよなぁ。

私は、このCDを買った当初、エレクトリックバンドにはあまりのめり込めなくて、後は「インサイド・アウト」を持っているだけです。
アイ・オブ…も、CDじゃなくてミュージックカセットだし。

でも、久しぶりに聴いたら結構良かったので、CDで買い直してもいいかなぁ。

Dr.Hee、確かにちょっとググってみたら、ヤフオクでもかなりの値がついていますね。
私も中古屋とか行ったとき、ちょっと注意してみます。

もし見つけて、お気に召さなかったら手数料付きでいただきます!

つか、もし安い値段で見つけたら連絡しますね。
あり得ないとは思いますが(笑)。

こんなの見つけました。
http://www.amazon.co.jp/Vital-Tech-Tones-Scott-Henderson/dp/B000007N46

あ、押しちゃった(笑)。

押しちゃいましたか。(^^;
これも良いんですが、同曲は同曲と思えないアレンジですよ。
ちなみに、このアルバムは持っています!

私は今日の会社帰りに、お勧めのエレクトリックバンドのオリジナルを買ってきました。
スコットヘンダーソンは、このアルバムしか参加していないんですね。

風呂入ってきてから聴いてみます。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ