まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 原宿ラバーズ | メイン | ヘッドフォン娘 »

▼2007年11月06日

山場CM

 「CMの後に衝撃の展開が!」とか言いながらCMに入るやつ。なんでも「山場CM」というらしい。多くの日本人は「所詮CMだし仕方ないよね」なんてシニカルなふりをして諦めているみたいだが、どうもこんなアホみたいな現状に耐えさせられているのは、必死こいて物わかりのいいふりをしている日本人だけみたいである。

 CMにこれほどイライラさせられているのは日本人だけ?

 欧米を見て感心するのは、こういう普段の日本人にとっての考え方だと「どうでもいいだろ」と思う事までもが、きちんと民意に添った形で規制されている事だ。もっとも法律で規制しなければならなかったという実情があったのかもしれないが。

 で、上記の記事を見て驚いたのが、比較的多く見られている番組でカウントした際の、いわゆる「山場CM」の比率が、日本の民放の場合40%近かったという事実。この数字はおそらく、ゴールデンタイムの番組の切れ目以外のCMでは、ほぼ全て「山場CM」扱いになっているという事なのではないか。

 もっともね、昔と違って今の私たちには「テレビを見ない」という選択もあるのだから、こんなの正直どうだっていいのかなとも思う。ちなみに私の父親はほとんどテレビを見ない。在宅中は自室にこもって本ばかり読んでいる。私もテレビなんてほとんど見ていない。母親は結構見ているかな。
 周りの人に聞いてみても、女性は年齢問わずテレビをよく見ているけど、男性は年齢を問わず「テレビはあまり見なくなった」って人が結構増えた。

 そうか…そう考えると、いわゆる「山場CM」という形態は、世の女性達に多く支持されているというか、女性達はあまりこういう点を気にしないと推論する事もできるな。逆に男性は短気でイライラしてテレビを見なくなるとか…。

 どっちだっていいけど、とりあえず、民衆はテレビ局にバカにされてるという事は認識しておいた方がいいと思う。

コメント

いいところで中断して、CMをはさんだら、またその中断する前のシーンからスタートするのは、いつから?
あれ、凄い腹立つんだよね~~

本当にいつ頃からでしょうか。私も非常に腹立たしいです…っていう程テレビ見てないのですが(笑)。

どっちかというと、いいところでの中断よりも、CMの後同じシーンを繰り返す事の方がイライラします。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ