まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ウインドウズアップデートの不満点 | メイン | イノダコーヒー 大丸新東京 8F »

▼2007年11月18日

OLYMPUS E-3 / Zuiko Digital ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

071118-01.jpg 本日小川町でさわってきました。噂のE-3。確かにファインダの大きさにはびっくりした。それとオリンパスらしからぬクロスセンサも(笑)

 事前にふじむらさんから「従来どことなく女性的だったオリンパス一眼レフとは違った男性的迫力を感じる」と聞いていたのだが、確かに納得できる。ただし、EOS-5Dとほぼ同じ重量ながらも、E-3の方が軽く持ちやすく感じた。逆の言い方をすると、まだ他社に比べて女性的な印象があるという事かもしれない。

 機能的な面については、あまり詳細はチェックしなかったのだが、噂のAFは確かに爆速。これはすごい。またこの装着されていた12-60のレンズ、手持ちのE-410に装着しても充分AF早いとくらこんちきしょう!焦点距離が手持ちの14-54と思いっきりかぶるのに、思わずレンズだけでも単体購入してしまいそうな勢いだぜ(笑)

 まあ、今年はE-410を買ってしまっているので、さすがに年にボディ2台というバカはやりませんけど、ちょっと評価が落ち着いた来年の夏ボーくらいでは、なんとかしてみたいなぁ…なんて思ったよ。

 写真は、許可を得てその場で装着させてもらった「Zuiko Digital ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」で撮ったE-3のボディ。しつこいようだけど、E-Systemのアドバンテージは、こうやってマウント露出したまま気軽にボディを置いても、CCD面のゴミを気にする必要がない事。他社のデジタル一眼レフだとこうはいかない。

OLYMPUS E-410 + Zuiko Digital ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

コメント

12-60はどうですか?
14-54も名レンズですが、12-60は「抜け」は14-54を超えるのではと思っています。
さ、ご一緒に!

描写についてはよく判りませんけど、AFの早さにはびっくりしました。

もっとも、単体で買う事はないだろうから、まとめて来夏以降かなぁ…でもその頃にはE-410が手ぶれ補正付きでマイナーチェンジしたりして…。

いよいよ、フォーサーズが元気になってきてうれしいです。レンズも迷う程になってきましたね。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ