まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« iPod純正イヤホン | メイン | コンビニで10円 »

▼2008年01月15日

デジタルとフィルムの違い

 技術論とか深い考え方とか、そういうのは全く抜きにして、今の私が「デジタルとフィルムで撮った写真の違いは何?」と聞かれたら、それは「時間を切り取る重さの違い」と答えるかもしれない。

 どちらがいいとか悪いとか、そういう問題ではなく、デジタルで切り取った時間はどこか軽やかで、フィルムで切り取った時間は、たとえそれが写ルンですだとしても、デジタルよりもっと重い時間のような気がする。そして、それは日々街をスナップしているときに、そんな印象を強く感じる。
 こう言う事を言うと、「フィルムは枚数が限られているのでシャッター押すのが慎重になるからね」などと訳知り顔で言われるかもしれないが、そんな理由とも違う気がする。

 何で?と真剣に聞かれても困るんですけどね…。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ