まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 富士山 | メイン | お洋服のお直し »

▼2008年02月24日

オモライくん/永井豪

 さる美人な奥様よりお借りする。…というか、あの奥様がこんなお下品な漫画を読んで笑っていらっしゃる所を想像すると、それはそれで…って、そんなことねーか(笑)

 私も知らなかったこの「オモライくん」。この“オモライ”というのは、いわゆる乞食のこと。全編にわたり不潔ネタとお下劣ネタがマシンガンのごとく炸裂…なのだが、ラストは確かに泣ける。泣ける…といっても、インチキっぽい社会批判やお涙ではない。とってもシンプル故のこのセリフがとても心にしみるのだ。

 お下品で不潔だけど、暗いエピソードは何もなく、またクラスメートも「不潔」という意味でオモライ君を避けているが、皆に嫌われている訳ではない。永井豪の話にしては、ストレートに明るく、そしてラストもその明るさ故に読者自身の心を打つ。傑作だと思う。

 ただ、アマゾンのレビューにもあるけど「読後手を洗いたくなる」というのは確かにそうかも(笑)

オモライくん―完全版/永井豪とダイナミックプロ

コメント

SM漫画だったような記憶がありますが、違ったかな?

SMといえばSMかもしれませんが、ひたすら汚い話だと(笑)。

週末返却のため持っていこうかと思うので、そのときどうぞ。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ