まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« TXの高架橋 | メイン | ズーマーの中 »

▼2008年03月17日

メタボ法

 テレビで色々言われていますね。はっきり言ってザル法というか、ちょっとおかしな法律だと思います。

 まず大きな疑問は、過去にも書きましたが、男性85cm、女性90cmという基準。ここからしてでたらめ。つまりこの法律の意図は、中年男性から金をせしめよう…というモノでしかないんだよ。つかさ、男のウエストより女のウエストの基準値が大きいという時点でもう科学も何もないでしょ。これも以前書いたけど、この法律を推進している連中は、女はあまりメタボ認定したくないんだよ、差別だだとか騒がれてメタボ認定そのものを潰されるから。なので、こういう事に何も文句を言わない中年男性のみをターゲットにした、実に卑劣な法律だと思う。

 他にもさ…端的に太ってるからなんなの?遺伝的に太ってしまう人もいるという事実がわかってきているこの科学の世の中に、デブを差別してデブが多い企業に制裁金を課すなんて、一体いつの時代の人権蹂躙法なんだ?そうして、普段どうでもいい事ばかりに大騒ぎする人権団体の方々は、何故ココまで明確な人権侵害に文句を言わないのだろう。

 この法律に対抗するには、みんなで集団で検診を受けない、結果を無視する、制裁金を払わない…というのが可能かわからないけど、法律で義務づけられるという医師の指導はみんなで無視すれば、そのうち単なる増税法案だというのが理解されてきて、廃案…というか、法的には無意味なものになるかもしれない。日本の場合一度国会を通ったら廃案は無理だろうな、今は江戸幕府の時代かい?というくらいの官僚優遇、官僚のメンツ優先社会だから。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ