まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 君は何テラバイト? | メイン | 美女はブ男と結婚すると幸せになる »

▼2008年03月25日

オイル交換時期の見極め方

 またよくある「オイルはマメに交換しましょう」的記事かと思ったら、違ったのでちょっと見直した。

 エンジンオイル交換時期の見極め方 その2」:AllAbout

 そうそう…いわゆる「カーマニア系」のメディアに限って、「オイル交換はマメに」とか、「必ず3,000kmもしくは3ヶ月に一度」などと無茶を言っている例が多いのだが、それははっきりいって雑誌に出稿しているオイルメーカーに配慮した記事だよ。
 というか、どう考えてもメーカーの推奨オイル交換時期以内でオイルを交換するのは無駄以外何物でもない上に、環境にも悪い。メーカーの交換推奨期間だって、割と余裕を見て短めに設定してあるはずなので、実際はオイルなんて車検ごとに交換すれば充分。気むずかしいといわれる欧州車に乗っている私だってそうだしね(笑)

 ソース記事にもあるけど、最近の欧州車はオイル交換時期の設定が長い。長いから交換しなくていいはずなのに、自称「車に詳しい」人達は、すぐにオイルを交換したがる。
 昔なら無駄金使うのも本人の自由と悠長な事を言っていられたが、今では環境問題があるので、過度なオイル交換を勧める論調は、環境悪だと言い切っていいのではないかと思う。

 話は変わるけど、洗車もそうだよね。車を大事にする…と考えている人程マメに洗車をするけど、ワックス入りシャンプーで水洗い以上の洗車は、逆に塗料の皮膜を…と、そこまで近頃の塗料はヤワじゃないけど、ワックスがけに関しては、必ず塗装面に傷を残す。というか、ほこりの舞う屋外でぞうきんに油付けて塗装面をごしごしやれば何だってキズだらけになるだろうというのは、ちょっと考えればすぐにわかるものだと思うのだが。

 近頃の車は錆びないので、ワックスがけなんぞ、完全にオーナーの自己満足以上の効果はないどころか、細かい拭き傷の元になるから止めた方がいい。ワックス入りのカーシャンプーを使い、スポンジでなでる様に洗えば、それだけで充分綺麗になるよ。つか、私は今のMGFを買って10年経つけど、ワックスがけっておそらくやった事ない。

 屋外に駐車していて、紫外線のダメージが気になったり、またどうしてもピカピカのボディがよければ、年に1度くらいプロの手によるボディコーティングをかけてみるのがいいんじゃないかな。
 もっとも、色々なオーナー像を見てみると、ワックスがけというのは効果をねらったものではなく、あれ自体がひとつの趣味みたいなものなので、そういう観点からは別に否定しませんけどね。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ