まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 男子がたき火を起こす姿はカッコいい | メイン | 貸本屋 »

▼2008年04月06日

ネット規制を企む官僚と自民党と民主党とその仲間達

 個人的には成人に達してない人間にインターネットなんてやらせるべきではないと思う。

 ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されてる!?」:らばQ

 らばQの記事と元のソースがどれだけ恣意的に編集されているのか判らないが、子供達の為などと、おおよそ反対しようがない正論を盾に取り、新たな利権構造と情報の統制化を進めているようにしか見えない。ここは中共か?

 規制なんて簡単だろう、子供にPCを触らせるのを禁止、というかPCはまだしも、通話以外の機能を持った携帯電話は、未成年に与えてはならないという法律を作ればいいだけだ。
 個人的には、マスコミで言われる程この手の問題が本当に深刻だとは思えないが、少なくともマスコミや政府は、この手の問題をセンセーショナルに報道し続ける事により、被害者をどんどん増やして法的規制の世論を推し進めよう…という方向で動いているとしか思えない。

 いろいろな問題を横に置いても、私はガキ共にネットなんて使わせるべきじゃないだろう…と、理屈ではなく感覚としてそう思っている。ちなみに、ガキのネット規制についてはひろゆきの考えが割と正論に近いと思うけど、この手の法規制を望んでいる人達の真理は少年保護なんて興味はないので、議論はかみ合わない。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ