まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 表参道ヒルズ | メイン | ソフトバンクがiPod携帯? »

▼2006年05月16日

眠り姫

 もし、もう一度人間に生まれ変わることが出来るのなら、今度は「眠り姫」になってみたいわ。

 なんて、アホな妄想はさておき、私のここ一年くらいの生活パターンは、大体就寝が深夜2時。そして起きるのが朝の6時、といったペースで、睡眠時間は4時間。その間布団の中でもぞもぞやってたりする時間も含めると、毎日3時間半くらいしか寝てないんじゃないか?

 そんなんで体保つのか?と思われる方もいらっしゃるだろうが、とりあえず今は何とか保っている…というか、そんな少ない睡眠時間でも、薬飲む前は眠れなくて悩んでいたんだから、人間ってスゲーなと思う。スゲーといえば、たまに前日疲れて深夜1時位に眠りにつくと、次の日はきっかり1時間早く目が覚めるんだよな。ホントにどうにかしてくれよ…という感じ。

 毎日最低8時間は眠れる生活になりたい。そういえば昨晩なんて、昼間自転車で肉体を酷使した上、薬もきちんと飲んだにもかかわらず、ほぼ一睡も出来なかったなぁ。そんなんでも、意外に昼間は眠くならないし、現に今のこの時間だって全然眠くならない。当然薬も飲みましたけどね。
 何だか、このまま眠れない人間になっちまうんじゃねえか?なんて気もちょっぴりしてきて怖い。こういうのも一種の自律神経失調症なのかね。

 つことで、今から無理矢理にでも寝ます。ぐんない。

 追記だけど、人間の体って肉体的には睡眠を必要としないんだってね。長時間眠らない実験をやっても、精神的には幻覚を見たり色々と支障があるのは分かっているんだけど、肉体的には何ら異常は見あたらないそうだ。現に全く眠れない病気というのもあるしね。
 つまり、長時間寝ていないときに体が疲れるのは、寝ていないから疲れるのではなく、単に長時間肉体を休めず動かしているから疲れるというだけみたい。だもんで、仮に眠れないとしても、布団で横になるということは、体力回復の手段として十分意味があるという話です。

 何故人間に睡眠が必要なのかというと、これも色々説があって、定期的に眠ることにより食料消費を減らす目的があるという話や、記憶の再構成、怪我などの障害の回復目的など、色々と理由は推測されています。でも決定的な理由は分かっていないみたい。ただ、生きている間の平均睡眠時間と寿命には、明確に相関関係があることは分かっていて、要は睡眠時間が少ない人は早死にする傾向が強い…という事みたいです。

 きちんと…眠りたいなぁ。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ