まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 鉄道公安官 | メイン | のんびり週末 »

▼2006年07月27日

日本語?ローマ字?

 ATOKって、バージョンアップする度に年々バカになっていくと思うのだが、そんな中、会社のマシンに入れているATOK2005で、何故かキーボードの入力方法が(ローマ字入力→日本語入力)に勝手に切り替わるトラブルが発生。つか、本当はトラブルじゃなくて、なにかのどこかにキーボードの入力方法を切り替えるショートカットが存在しているんだと思うが、設定ユーティリティーを調べても、そのショートカットがなんなのか全然分からん。

 そもそも、キーボードの入力方法をキー1発(あるいは2発?)で簡単に切り替えられる仕様がどうにかしている。今時のジャストシステムのアホ社員は、パソコン使うごとにローマ字入力と日本語入力を切り替えて使うのか?そんなヤツって実際いるの?バカじゃねぇか。

 何でもかんでも機能を入れればそれでOKで、使う人の使い勝手及び使われるシチュエーションというものをまるで考えずにソフトウェア制作してるんだろうな。もっとも、これはジャストシステムだけでなく、日本発のプロダクツ全般に言えること。どうにかなんないのかね。

コメント

「カタカナひらがな」キーです。
ATOKというよりは、WINDOWSの仕様のような気が?

あ、もしかしてMacでした?
だったら的はずれですね。失礼。

WINDOWSの方のキーは機能を止めています。
(確かコントロールパネルの言語でスクリプトの切り替えを停止したような…)
ので、カタカナ/ひらがなキーを押しても、スクリプトは切り替わりません。

何か他のキーを押すと、切り替わるんですよね。
「あ」を打とうとして「ち」が出てくると、ビックリします(笑)
IMEのときと、昔のATOK17だったかな?では起きなかったことなので、やはりATOK2003なのかなぁと。

ALT+カタカナで入力形式の切り替えしますけど、違いますか?
WinXPの標準IMEで切り替えできてます。
一応設定のスクリプトもきった状態でやってますけど、なぜか切り替えできてます。

ちなみに、一台のPCを複数の人が使う環境だと頻繁に切り替えするので便利な機能だったりしますけど(^^;

違いますね。その辺は私も真っ先に疑いました。

つか、IMEでもできたのは初めて知りましたが…。

あ、違いますというのは、このALT+かなキーでは、元に戻らないということです。

カタカナ/ひらがなキー止められるんだ……ホントだ(笑)。
ありがとうございます

私もATOK2005なので、もう少し検証してみます。

タスクバーの追加アイコンでKANAをクリックすると再現するような気がします。

マウスでクリックなら良いんですけど、明らかにキーボードで切り替わってますね。あ~始末に悪い!(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ