まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 日本語?ローマ字? | メイン | エアコンが直った…かな? »

▼2006年07月30日

のんびり週末

 前日まで土曜日は仕事をしようと思っていたのだが、7月29日は立川の昭和記念公園で花火大会があると聞き、そうなると本社前の通りは車両通行止めになり、阿比狂乱状態になるらしいので、出勤は急遽取りやめ。支社に行こうかとも思ったのだが、なんせ一回気が抜けてしまうともうダメ。久しぶりに土曜日は昼過ぎまでぐっすりと眠ってしまった。ここ二ヶ月くらいは、平日も休日も朝6時起きみたいなのがずっと続いていたので、その反動が一気に出たのかな?

 その後土曜日は、13時過ぎに家を出て、久しぶりに神田の古本屋街を散策。適当に古本を何冊か買ってきて家に帰ってきた。その後ちなと遊んでいるうちに、よく分からず眠ってしまい、起きたのは日曜日の朝だった。

 日曜日は、起きたのは速かったのだが、ちなを一度ケージに戻して、その後また就寝。9時くらいに近所のファミレスで朝食を取り、家に帰ってまた就寝。正午前くらいに目を覚まして、久しぶりの晴れ間に気がついて、早速カメラを持って自転車で東京都の水元公園に出かけることにした。つか、E-1買ってから週末に晴れたのって今日が初めてじゃないか?

060730-03.jpg 暑いけど意外と風が涼しい炎天下を自転車で走り、水元公園に着くと、まずビックリしたのが望遠レンズ軍団の方々。何を見ているのか、皆さんのレンズの方向をよく見てみると、どうやらカワセミがいるみたいで、それを狙っているみたい。中には同じE-1を使っている人もいたのだが、レンズはED300mm F2.8を装着していた。うわっ!実際使ってる人いるんだな、このレンズ。なんだかコレを見ただけで今日は満足できた感じ(笑)
 ちなみにこの写真はSIGMAの18-125mmで撮影。このレンズ、片ボケの気配もあり、ズイコーデジタルに比べるとイマイチシャープさに欠けるんだけど、何故か結構気に入っている。色調がズイコーデジタルに比べて、やや黄色っぽいせいもあるのか、ちょっと雰囲気のある、やや懐かしさを感じる不思議な写真が撮れるんだよね。当初はレンズも揃ってきたら適当に売っ払うかなと思っていたのだが、今では逆に「今日は明るいからシグマが使えるな」と考えてしまうほど気に入ったレンズになった。適当な合間を見て、シグマに調整に出して末永く使うつもり。逆に50-200mmの方は、ズイコーデジタルの50-200mmを手に入れてから、あまり使う気がしなくなった。

060730-01.jpg ま、それはいいとして、その後公園内を適当に自転車で散策。ただ思ったのは、カメラを持ちながらだと自転車のスピードでも速すぎるなということ。今回はカメラと数本のレンズを持って出かけたので、ママチャリを使っているのだが、それでも公園内の夏の風景をきっちり見切れていない気がした。
 そんな感じでふらふらと公園東端まで行って引き返してきたんだけど、帰りはもっとゆっくりと景色を眺めようと思ってゆっくりと走ることにした。そして見つけた被写体が、このトンボ写真。ズイコーデジタル50-200mmで撮りました。おしりの方がなにやらうちわみたいになっているなと思って、家に帰ってネットで調べてみると、その名の通りウチワヤンマというトンボだったらしいね。動きが速くて200mm側で追うのは大変だったんだけど、何とか撮影できました。トンボは他にもいっぱいいたけど、初夏の昼間のせいか、みんな元気に飛び回ってばかりで、写真を撮ることは不可能でした。朝早く出かければ葉っぱに停まっていたトンボも撮影できたかもしれない。

060730-02.jpg 次に見つけた被写体は、お馴染みセミの抜け殻。ズイコーデジタル35mmマクロで撮りました。なにやらナウシカのオームみたい。フラッシュを持っていれば、もっと被写界深度を稼げたのですが、木陰だったので、F5程度にしか絞りを開けられませんでした。ちょっと残念だったかな。透明になっている目の部分が、なにやら不気味で良い感じ。そういえば、この写真を撮影しているすぐ横で、さっきとはまた別な人がE-1にズイコーデジタル50-200mmを付けて蓮の花を撮影していたな。街ではあまりE-1を持っている人って見ないんだけど、フィールドでは意外と持ち出している人が多いのか。

 つかんじで、適当にふらふらとしながら家に帰ってきました。来週晴れたら、また水元公園まで、早起きして写真撮りに出かけてみようっと。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ