まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 仙台市の夜 | メイン | 早起き »

▼2006年08月24日

リボルテック・キングゲイナー

 思わず買ってしまった…といっても、もう1月くらい前の話なんだけど、海洋堂から発売されているリボルテックシリーズのオーバーマン・キングゲイナーです。このシリーズは立体化されているアイテムが少ないので貴重かもね。値段も安いし。

 材質はいわゆる“食玩”と同じで、やや弾力性のあるプラスティックというかゴムというか、そんな素材でできている。このリボルテックシリーズの特徴は、新開発の関節稼働部である“リボルバージョイント”を採用している所なのだが、正直この食玩系の素材だと、こんな凝った関節部はいらない気がする。実際リボルバージョイントが使われている部分は、足首とヒザとヒジ関節のみ。肩や股の部分は食玩同様に素材同士を差し込んであるだけなので、ちょっとヘタるとすぐに抜けてしまう。というか私の買った個体は既に左足の付け根部分の差し込み口がヘタり気味で、すぐに足が抜けてしまっていた。ま、値段が値段だし腹は立ちませんけどね。

 各関節は動かしづらいが、可動範囲は広い。例のゲイナーダンスのポーズも完全に再現できるそうだが、めんどくさいのでやっていない。あと、フォトンマットリングまでパーツとして同梱されているのはちょっと笑ったな。

 この作品、WOWOWの有料枠で放送していたから、実際に見た人は少ないかもしれない。作品についてよく知らない人は、Wikipediaのキングゲイナーページをどうぞ。DVD買えとは言わないが(私も友人から借りて見たし)、レンタルする価値は確実にある面白さだよ。訳の分からんガンダムを見る暇があったら、みんなでゲイナーダンスを踊ろう!

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ