まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« iPodのリモコン | メイン | 浅草サンバカーニバル »

▼2006年08月25日

怪傑黒頭巾

 アフリエイトやってるけどさっぱり儲からない。売上げを見ても、たまに1円とか20円とかの売上げがあるだけ。ま、個人サイトなんてそんなもんだと思うんだけどさ。でも、1つだけ面白いのは、私のサイト経由で売れたものが分かるということ。もちろん、どこの誰が買ったのかなんてのは全然分かりませんので、その点はご安心を。

 んでさ~、ちょっと意外というか羨ましいのが、最近コンドームの売れ行きが意外によろしいんだよね。単価は安いので売上げはさほどないのだが、数が結構出てる。コンドー無線の近藤武蔵さんがが買ってるのかいな。近藤胸毛捨てるってか?
 まあ、生活必需品の割には店頭で買いにくいし、通販で買いやすいモノではあるんだけど、知らない間にアマゾンってこんなものまで売ってたのね。

 ちなみにこちらの世界も現代科学の恩恵を受けつつあるみたいで、私はよく知りませんけど(笑)、サガミのコンドームは極薄でお互いの体温まで感じる事が可能なんて噂も聞いた。私には関係ないけど…。
 それはともかく、ここのコンドーム売り場を見ていると結構面白いな。この手のモノは薄さが命かと思ったら、ゴクアツなんて商品も存在するのね。ロングプレイが楽しめるなんて、身も蓋もねー。

 確かにこの手の商品は、実店舗でまじまじと検討できるものでものじゃないからね。男女で見に行っても恥ずかしいし、かといって男、あるいは女1人で見ているのも恥ずかしいし、みんなどうやって評判のいい製品というのを選んでいるのかな。それともカップルで見る分には羞恥心なんて関係ないのだろうか。「ほら、これなんて薄くて良さそうだよ」「いやん」とか、そういった会話がマツモトキヨシの店頭で繰り広げられているのか。ぶっころすぞてめーら。

 つことで、例のゴクアツにアフリエイトリンク貼っておきますので、興味のある方は是非注文してみてください。使用結果もこっそり教えてね(笑)

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ