まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 暴大入試試験 | メイン | ペリカン・スーベレンM300/M320 【Pelikan Souveran M300/M320】 »

▼2006年11月24日

アウロラ・ミニ・オプティマ・バーガンディ 【AURORA Mini Optima Burgundy】

061124-02.jpg まだここでは紹介していなかった、私が持っているもう一本の万年筆。アウロラ・ミニ・オプティマ・バーガンディ。メイド・イン・イタリーの美しいペンです。

 写真だとなかなか色味が伝わらないのですが、現物は深い紫色と黒とが混じり合った感じ。アウロロイド樹脂と呼ばれる素材から削り出しのため、模様にも継ぎ目がありません。
 大きさこそミニサイズなのですが、太さはそこそこありますので、結構持ちやすいです。また、このサイズのクセにインク吸入式となっています。

 私の持っているミニ・オプティマのペン先はMです。ニブの色はシルバーですが、れっきとした14金仕様。ミニマ・ソーレの記事でも書いたのですが、しなやかなペン先の割に、意外と固いという不思議な感触です。Mサイズだと正直ちょっと細いかな。もう一回り太い字が書けるといいのですが、この辺の微妙な太さは入れているインクによっても大分違ってきますので、何とも言えません。インクに関しては、以前も触れましたが、アブラサスのすみれインクを入れています。

061124-03.jpg ミニマ・ソーレと並べて写真を撮ってみました。意味もなくミスター・スポックのマネしてますが(笑)、両方とも手のひらに収まるくらいのサイズです。なんだか私は、小さなサイズの万年筆が好きなんですよね。更にインク吸入式だし、他に愛用している万年筆は、コレより更に小さいペリカンの300シリーズだし、なんだかこういった小さくて精密な道具にあこがれているのかもしれませんね。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ