まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« つくば系男子、独女からの人気上昇中 | メイン | 中古のバッテリー(BLM-1)ってどうよ? »

▼2007年01月13日

ホワイトプラン

 J-phone時代から契約していて、知らぬ間に色々な会社が私の上を通り過ぎていった…なんて感もある今日この頃ですが、ようやくこのキャリアを使っていて良かったなと思えるプランが登場しました。その名もホワイトプラン。基本料金が980円だそうです。

 「シンプルなサービスにした」と、孫社長も言っているとおり、ややこしい補足もなく、逆にややこしい無料通話分…などといったモノもありません。なので、それなりに携帯電話を使っている人にとって、実はさほど魅力的なプランではないのかなと思います。

 ただ、私に関していうと、今はなき「Lプラン」契約(基本料金が圧倒的に安い代わりに、通話料金が1分110円という高価な契約)で全く困っていませんでしたので、ホワイトプランにすれば、基本料金と、更に通話料も1/3以下になるわけで、プラン変更しない理由がありません。今でも私自身の携帯電話料金は、大体毎月3,000円超えてませんので、プラン変更後は、通話料合わせても1,200円程度になってしまうのではないかと…。

 早速音声ガイダンスに従って、プラン変更!と思ったのですが、今変更しても、新しいプランが適応されるのは来月1日からになるため、慌てて変更する意味もないなと思い、一旦キャンセルしました。何か落とし穴がないか、もうちょっとホワイトプランについて調べてみるつもりです。

 しかし、このプランを調べるために、改めて今日、アキバヨドのソフトバンクモバイルコーナーに行って色々見てきたのですが、結構魅力的な端末が揃っている上に、店頭の勢いは、ソフトバンクが一番活気があったようにも見えます。現時点で一番勢いがあるとされているキャリアはAUということになっていますが、このホワイトプランの登場で、各キャリアがどう動くのか、この先携帯業界に一波乱起きるかもしれません。
 実際、無料通話分なんていらないから、もっと基本料金下げてくれ!というユーザーは、確実に存在しますからね。

 そして、ソフトバンクモバイルの店頭配布カタログも、ヤフージャパンと連携して、フリーペーパー風にリニューアルしています。この辺にもソフトバンクモバイル独自の色が出てき始めているなと感じました。
 なんせ、自社グループ内でPC向けインターネット最大の入り口を押さえているわけですから、この点をうまく生かせば、従来の携帯電話にない、独自で面白いサービスが生まれてくるかもしれません。そうなると、他のキャリアにとってはかなり脅威になりますね。

コメント

私もほとんど携帯電話は、通話よりメールばっかり。
私も基本料金下げて貰う方が、嬉しいな。。。

最近は、通話よりもメールの手段として携帯を使っている人の方が多い気がしますね。確かにメールの方が気軽に連絡できるかもしれませんけど。

でも、中にはメールで返信すると、すぐにしつこく長文メールを送りつけてくる人もいたりして「だったら直接電話してこいよ」とイライラすることもあったりします(笑)。

私の場合は、通話もメールも…ほとんど使ってないかな?

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ