まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« マカロニアンのスニーカー | メイン | 冬虫夏草の謎/盛口満 »

▼2007年01月28日

給食費未納問題

 まず、この問題は最近起きた問題なのか?金額としては最近増えていると言われているけど、実際過去の未納者推移を示したデータは見たことありません。そして誰が払っていないのか?例えば未納者が多い自治体や地区は何処なのか?
 未納者が増え続けている…という問題定義はよく聞きますが、そういったデータがないので、イマイチ問題点を把握しづらい所です。

 そもそも私的には、何故授業料と給食費を別口で徴収せねばならないのか?そっちの方が疑問です。合理化のためそっちの方の行革も進めるべきなのではないかと思うんですが、そういった点からの行政システムの無駄を誰も指摘しませんね。

コメント

全く同感です。
授業料と一緒に徴収出来ない訳でも有るんですかね?
教師が立て替えて払っているなんて考えられないです。

授業料自体別に払うのは良いと思いますよ?
もともと、弁当などを持たせられない家庭があるから始まったのが給食ですから、未納の児童や学童には給食を与えなければ良い訳で。
未納にするなら弁当を毎朝作って持たせれば良いだけですからね。
給食費が払えないような貧困状態なら補助が出る訳で、補助でない未納状態と言うのは経済的には払えるのに払わない馬鹿親に責任があると思います。

そもそも給食なんか廃止してしまえばいいのに、または給食がいるときだけ選択するということにすればということでどうでしょう。

現状では「払えない子供は食べるな…」と言えない部分もあるので難しいですね。実際お金に困って払っていない人もいるのだろうし。
払わなければいけないモノならば、授業料とまとめて払えるようにすればいいと思いますが、そうしないのは何か裏がありそうで気になります。給食業者選定のための接待とか…あったりするのかな。
都内の校長先生が中国台湾旅行に無料で招待されているのを見ると、なんだか最近の教育現場って信用できないです。

でも、個人的にはそろそろ給食なんて廃止してもいいのではないかと思います。素直に学食にすればいいんだよね。そして、生活保護を受けている家庭には、食券を配布すればいいんだ…なんていうと、また新たないじめの原因に…とか、屁理屈付けられるんだろうな。

学校によって違うのかもしれませんが、私の経験だと、今時犬も食わないようなまずい飯を「栄養のために」とか言いながら残さず食わせるなんて行為は、前時代的+人権侵害も甚だしいと思うのですが。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ