まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 今年はスケジュール帳持ってない | メイン | 沈没船引き上げ詐欺 »

▼2007年01月31日

子供を産む機械発言

 確かにうかつな発言だと思うが、それを大喜びで紛糾している連中の方がよっぽど気持ち悪い。社民党の犯罪者辻本が「全女性を代表して」なんてほざいているが、全女性の了承は得たのだろうか?

 野党もマスコミも同様だが、このような一言の失言にしつこく食いついて、紛糾キャンペーンをやる風潮は、まさに言論封鎖と思想の自由の侵害そのものだろう。本当に今の日本は、戦前のキチガイ国家に似てきたと思う。

 戦前はお国の批判は禁止、今は女性を不快にする発言は禁止、うかつな発言をすると、議論や反省の機会を与えず社会的に抹殺を計る。それを防ぐはずの野党とマスコミがこぞって思想の自由を侵害している。恐ろしい時代になったモノだ。

コメント

この大臣は私の選挙区から出ている人ですが良い人ですよ
確かにあの発言は良くないけど失言だと謝っているのに上げ足を取って審議拒否などしている馬鹿に票は入れるものですか
もっとやる事一杯有るだろうに・・・

確かに失言だとは思いますが、だからといって野党が結束して、予算審議をボイコット…。もう訳が判りませんが、そのわけが判らないことが常習化していることが、日本の野党の馬鹿らしさですね。

自民党に反対していても、自民党以外票を入れる政党がない…。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ