まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 自転車で北越谷の桜を見に… | メイン | 東京都庁選挙 »

▼2007年04月08日

ブタのペット

 またTBSか!(笑)超どうぶつ奇想天外!というテレビで、珍しい動物をペットにしている人達を集め、ペット同行のバスツアーをやっているのだが、その中で気になるのがブタのペット。

 日本の法律では、ブタをペットとして飼う事は禁じていないが、ブタを飼育地域から移動させるためには、逐一役所の許可がいる。そして、その許可を受けるのも、けっこう面倒な手続きがあった筈なんだけど、この番組ではきちんと手続きしているんだろうか?

 何故ブタの移動が許可制なのかというと、ブタは食肉として流通しているから。だから、所構わず移動させて、伝染病や風土病をばらまかれては困るという事なんだろう。日本の法律では、ペットとしてのブタは想定していないのね。

 ということで、ちゃんと移動の許可取ってるのかな?あと、ブタの飼育には許可がいる事はきちんと番組で説明すべきだと思うぞ。もっとも、今では法律が変わったのかもしれないので、間違っていたらごめんなさい。

 さて、今夜はカツ丼でも食うか(笑)

コメント

番組は見てないので、詳細は不明ですが、ペット用のミニブタは愛玩用として届けられてるので問題ないのかと思ってました。(^^;

結構色んな番組でミニブタの事紹介してますけど、移動許可がいるとは知りませんでしたから、勉強になります。

私の知識も数年前なのですが、その頃はミニブタだろうがなんだろうが、届けを出さないといけなかった筈です。今はひょっとしたら、法律が変わっているかもしれません。また、変わったから流行り始めているのかもしれませんが…。

ええと…どの本に書いてあったんだっけな?近日中に出典を漁ってみます。

飼育許可と移動許可についてですが、ペットのミニブタについて、はっきりとした全国統一の決まりが、ないようです。ちなみに、私自身は、あらゆる事態に、対応出来るように、移動も飼育も、届け出は、済ませてありますが、届け出時に、必ず届け出が、必要か?との質問に、行政からは、ケースバイケースとの回答でした。担当者によっても、判断が異なるようです。非常に、難しい質問ですね。

どうもはじめまして。
なるほど、行政によって判断が異なるというのが一番困りますね。

しかし、それは別にして、ペットのブタは確かに可愛いですね。飼育にどれだけ苦労が必要なのかわかりませんけど、ペットとして飼育しやすくなるとイイですね。

飼育は、広いスペースがあれば、さほど、問題ないです。我が家は、車のカーポート1台分が、豚さんの家で、運動場が、30坪くらいです。このくらいで、放牧している分には、餌さえやれば、小屋の温度管理とプールの管理くらいで、後は、豚さんが、自分で、やってくれます。でも、狭い部屋に閉じ込めると、何でも壊しますから、トラブルの連続になるかも知れません。家の中で、飼うと、時には、冷蔵庫くらいは、倒す力が、ありますので。。

なお、移動の件ですが、基本的には、養豚場の近くには、連れていきません。伝染病に罹患したら、鳥インフルエンザの鶏のように、養豚場の豚が、全部処分されちゃいますし、感染源が、ペットと特定されると、飼い主への損害賠償金が、何億かになりうるので、リスクが高いですよね。

コメントありがとうございます。
カーポート1台分かぁ…それはそれで意外と敷居が高いかも(笑)。
しかし、冷蔵庫を倒す程の力とはすごいですね!知らなかった、ぶたさんって力持ちなんだ。

確かに、たとえペット用で行政の許可があるとはいえ、食肉で流通しているペットは、ちょっと気を遣いますね。
しかし、あまりブタをかわいがると、カツ丼とか食べられなくなりそうだなぁ(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ