まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« おなかがゴロゴロ | メイン | 今日は「ほっこり」した日だった… »

▼2007年10月05日

掘れ掘れ読本/秋田麻早子

 考古学会のアイドル(自称)だそうである。その彼女が所属する考古学会について、散文的に面白く紹介してある。
 特に発掘物をイラスト付きで紹介している章は、考古学的な考察ではなく、普通の人が見たまんまの深い考察のない反応が書いてあり、なかなか面白い。「ずいぶんヴィーナスの定義広げてるな」という突っ込みは笑える。

 本人の手による(?)イラストも満載で。また、古代文字の章には、各項目ごとにきちんとまとめが載っていたりと、読み物としてもわかりやすく理解しやすい。

 ブログも開設しているみたいなので、興味を持った人はとりあえず読んでみては如何でしょうか。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ