まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 「なかのひと」の年齢別性別別アクセス解析 | メイン | マッキントッシュのキルティングコート »

▼2007年10月15日

「1本で1日分の野菜」ジュース、35品が落第

 落第はいいんだけど、ソース元へのリンク、あるいはせめて調査した団体のサイトへのリンクぐらい貼らないと意味がないだろこのバカチンが。

 つことで、調査したのは「名古屋消費者センター」その調査結果資料は野菜系飲料(PDF形式:239KB)

 もっとも、意図的だと思うのだが、消費者センターの資料を見ても、具体的にどの製品が成分を偽って販売されているのか、特定できなく(極めてしにくく)なっている。
 こういう調査結果の発表ってのは、消費者にとって何かメリットがあるのだろうか、つか、税金の無駄遣いじゃねえの?

 消費者センターが消費者ではなく製造者の視点で報告書作成してるんだもんなぁ…。どうせメーカーに訴えられるとか何だとか考えているんだろうけどね。ついでにそのニュースを発表する新聞社も、スポンサーに遠慮してるのか、関連リンクを貼らないし。

 で、結局私たち消費者は、何を買わないべきなのかが全然わかりません。むしろまともな製品作ってるメーカーにしちゃ、風評被害がありそうで迷惑だと思うのだが。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ