まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 鹿児島の選挙違反事件 | メイン | 中学生の2割は生き返る? »

▼2007年10月19日

再びメタボ基準

 先日書いたばかりだが、この理不尽とも思える日本肥満学会の発表。今日ニュースでやっていたね。男性のウエスト85cmというのは、いわゆる日本人の平均値だそうである。つまり、成人男性の半分を病人に認定して利権をせしめようという事でしかないのだろう。

 で、私がもっとも疑問なのが、ニュースでもあえて一言だけ触れるだけにしていたみたいだが、女性のウエスト90cmという基準。つうかさ、女性でウエスト90cmっつーのは、そりゃもう見た目的にも結構ヤバイのでは(なんて90cm以上の女性がこのエントリー読んでいらしたら申し訳ないのだが)。つうか、男性より女性の方の基準値が太いというのは、世界で例がないそうだね。

 もうさ、わかるんだよ…はっきりいって。例えば女性のメタボ基準を75cmとか微妙な数値にすると、世の女性団体が「外見による差別を冗長させる!」とか大騒ぎするに決まっているからね。下手すりゃ折角の「メタボ認定」という金のなる木自体を潰されかねない。だから、大して文句が出ないだろうという男性を食い物にしようと、そういう事でしかないのだろう。でないと、メタボ基準が被検体の平均値って全く持って訳が判らん。ちなみに日本は世界で一番の長寿国、ある面ではつまり世界で一番健康な国民でもある。何故私たちの5割が不健康の烙印を押されなければならないのか。

 という事で、全く持って基準がいい加減ででたらめな「メタボ」なんていう言葉に踊らされず、自分の体調は自分で管理しましょう。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ