まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 人形町 花乃蕎麦 再び | メイン | 亀田問題と箱根駅伝 »

▼2007年10月21日

新聞の宅配はもういらない

 たとえばさ…今まさにそうなんだけど、毎晩こんな真夜中に各家庭へ新聞屋が新聞配ってるんですよ。つか早すぎない?と思うんだけど、まあ、色々都合があるんでしょうね。
 ただ問題なのは、こんな時間にバイクで住宅街をうろうろする事が非常識な行為だとまるで認識していない新聞屋の方だよね。エンジン音がうるせぇ!っての。仕事なんだから住民共は我慢しろ!とか思ってるんだろうか。

 つうかさ、もう新聞の宅配なんていらないよ。うちは親もいるし、親が契約しているので新聞の宅配契約をしているけど、最近では週に1~2回しか新聞を読まなくなった。というか、朝のニュースとネットで充分だ。
 もちろん、全ての新聞はネットに切り替えるべし…なんて事は言うつもりがないが、駅売りはともかく、そろそろ新聞の宅配契約は終了が見えてきた商売かなと思う。

 ま…そんな理屈っぽい話は今考えついただけなんだけど、もっと単純な話として、こんな時間にバイクで住宅地うろうろすんなよ、バカ共が。

コメント

引っ越してからずっと新聞無しだったんだけど…、ちょうど昨日契約しました(^^;;
おれは新聞の宅配はあったほうがいいな。ただ、配達のバイクがうるさくて迷惑っていうのは同感。

確かに習慣になっていると、ないと寂しいかもしれませんね。でも、私が今一人暮らししたら、新聞は取らないだろうなぁ。

昔はニュース以外にも「テレビ番組欄」に価値があったけど、そちらもネットで済みますしね。

まあ、そんな事よりも、バイクの音は本当にうるさいです!

イギリスでは、そういう理由で牛乳宅配用に電気自動車を使うのだそうです。さすがに新聞宅配はないですが。
日本では電動自転車は配備されているようだけど。

宅配はいいとしても、バイクは止めてほしいですよね。自転車にしてほしいです。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ