まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« フレディ&グロスターのマネークリップ | メイン | 淫獣占い »

▼2007年10月29日

増税しろ

 毎年決して安くはない自動車税とその他諸々を払っている自動車所有者としては、自動車関係の税金を一般化する事には強い憤りを感じる。というか、取りすぎた税金ならその分徴収を止めるべき。なんで環境に関する対策に使われる税金を私たちドライバーのみが支払わなければならないのか。

 「私は自動車に乗っていないから環境負荷が少ない?」冗談ではない。例えばあなたが自動車に乗らなくて済むために、裏でどれだけの自動車が働いているか理解しているのだろうか。
 コンビニに毎日最低3回配達に来るのも自動車。宅急便での翌日発送も自動車。あなたが「エコ」なんて言っている裏では、どれだけのCo2が排出されているのか。大体「鉄道は環境に優しい」というけど、路線の建設と維持に使われるエネルギーを全て計算しているのか怪しいものだ。

 もちろん、環境負荷を減らすための努力は続けなければならないだろう。だからといって、それらの責任を「ドライバー」のみに押しつける不公正税制は許されるものではないと思う。どうしても環境に関する予算が必要なら、その分増税して国民全員から公平に徴収するべき。

 もっとも、その一般財源化された自動車税で達成された環境の恩恵は、納税したドライバー以外に与えないというのであれば、それはそれでいいのか。そんな事あり得ないけど。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ