まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« パタパタママ | メイン | 沖縄集団自決 »

▼2008年04月16日

電源開発株

 政府が英国投資ファンドに買い増しの中止を勧告したらしい。つか当たり前だろう、なんでこんなインフラを司る会社の株が外資に荒らされなければならないのか。このニュースで「政府の介入で他の株価にも影響が」なんて言ってるヤツは、日経新聞丸めて首釣って死ね。

 もっとも、何でこんなインフラに関わる会社の株を上場させるのか…真の問題点はそこだよな。本来は上場株に対して国家機関などの権力が関与するのはおかしいはずなのだが。

 結局「外資に株を買われると、長期的プロジェクトに理解を示されにくく…」なんて言っている電源開発社員自身が、自社の運営に対して長期的視野を欠いていたという事なんだろう。
 今回の中止勧告は、もはや仕方ないと思うので支持はするが、株式上場を含め、このような隙を作る結果となった現経営陣に対しても厳しい処分を与えるべきであろう。まさに自らの役割を理解した上での経営視点を欠いている。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ