まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 「予告.in」はもう限界 | メイン | ヒューザー偽装の悲劇 »

▼2008年07月31日

竹島問題でアメリカに抗議しない

 日本人同士だと、しつこく文句を言わないことは美徳だけど、国際的には意志の放棄と思われるよ。

 【竹島問題】町村長官「抗議は必要なし」 米の竹島「韓国領」表記再変更」:産経ニュース

 どこの国でも、領土問題というのはナショナリズムがもっとも先鋭化する問題で、ある意味今の韓国人のヒステリックな反応は、国際的には正しいというか当然の反応な訳だが、この期に及んで物わかりのイイふりをしているのか、マスコミの洗脳の結果なのか、国内の特定の団体に配慮しているのか知らないけど、日本国民や政治家がきわめて無反応なのが逆に不気味だと思う。

 煽る気はないけど、領土問題は国家の主権の問題だし、それにきわめて曖昧な反応を示すということは、国としての尊厳を自ら放棄しているのと同じだと思う。解決の是非はともかく、この問題について国民と政治家はもっと声を高く上げるべきだろう。

 え…韓国との関係?そんなのどうだっていいでしょ。

コメント

200海里問題、領空権が関係するんだから、日本の領土と主張すべき。
勝手に韓国の碑が立てられているのに、黙ってみているのって変!って思います。
私も普段はこの手の問題は静観しているけど、腰抜け外交にがっかりよ。

「大人の対応」の実効性を見せて欲しいものですね。
戦争をしろとは言わないが、主張があるならきちんと対応すべき。
「裏でこそこそ」は最後は絶対通用しませんよ。

まず主張をしない事が問題ですよね。本当にそう思います。

韓国人の心証に配慮…なんて言い方してますが、要は脅されている訳で、また、日本の政治家はその脅しに屈していると、国際的には見られているんだろうなと思います。

もっとも、この問題で発言できない理由を分析すると、色々出てきそうな気がしてイヤな感じですが。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ