まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ブロンプトンと杉並木 | メイン | Conosur 20barrels merlot »

▼2008年09月26日

小泉純一郎引退と日本崩壊

 引退については「そうなんだ」という位しか思っていない私なんだけど、この「引退」について、野党議員らに効いたインタビューの全てで「日本を壊した」「日本は崩壊した」と言っているのが私には理解できなかった。

 少なくとも、今の日本は崩壊していないし、大筋で見れば、バブル崩壊後の金融不況を乗り越えて、少しずつ景気は向上している。

 日本の何が「壊れた」のか。その壊れた部分を明確に指摘しない限り、これらのコメントのほとんどは、悪質な印象操作でしかないだろう。
 こういうと「年金制度は崩壊してる」などと言う人がいるかも知れないが、それは「日本が崩壊」ではなく「年金制度が崩壊」の誤りだ。
 すくなくとも、私たち日本人は、今でも生きているし、きっと多くの人は、明日になって笑うこともあるだろう。繰り返すが日本は崩壊していない。

コメント

まったく、同感。

ですよね~。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ