まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ジュンク堂は送料にかかわらず配送料無料 | メイン | 誕生日 »

▼2008年11月13日

東京大空襲の被害者が国を訴える

 申し訳ないが、なんだか罪の意識が時空を超えているような…。えっと、アメリカ政府を訴えてる訳じゃないんだよね。何で日本政府?いかにも金だしてくれそうだから?マスコミが日本政府相手に訴えた人をチヤホヤしてくれるから?

 空襲の被害者達の心中は察してあまりあるが、にしても、この裁判を通して世間に一体何を訴えたいのか全く判らない。訴えるべきは、市民への大量虐殺を作戦行為として行ったアメリカ政府だよね。

 繰り返すけど、なんで相手が日本政府なの?国が起こした戦争って…その国で主権を持っていたのは当時の国民達だよ。軍部の暴走とかなんだとか色々あるけど、それらを含めてあの戦争は私たち国民の責任だよ。反省してないの?

 悲惨さはとても理解できる…というか、理解しているつもりだけど、だからこそ、こういう筋の通らない主張が許されるの?むしろ、東京大空襲については、アメリカ政府が戦争を口実に起こした民間人の大量虐殺として、しっかりと訴えてほしいんだけど。

コメント

そんなことがあるんですか?
しかも今頃?
流石にありえないなー。

昨日の夜のNHKニュースでやっていました。
いったいどんな団体が裏で糸をひいているのか…。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ