まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« スティッチ 卓上加湿器 | メイン | さよなら新幹線 »

▼2008年11月19日

男性がステータスを感じるモノ

 そもそも、今時「ステータス」なんて言葉自体、「ステータス(笑)」と書かれてしまう感もあるが、とりあえず私的にはなんだろうね。高級イヤホン身につけてる…とかとか?(笑)

 男性がステータスを感じるもの 1位「車」、2位「職種」、3位「学歴」…gooランキング」:痛ニュー

 まあ、この手の話題は住んでいる場所によってもずいぶん違うんだけど、確かに地方に行くと「クルマ」がステイタスってのは判る気がするね。家を出てから帰ってくるまで、クルマに接している時間が桁違いだから。
 逆に都会では、どんなにいいクルマを持っていても、休日に友達を自宅に呼びつけるとかしない限りは、クルマをみんなに見せる機会ってないもんな。

 「職種」ってのは、割と全国標準的な概念かもしれないけど、地方だと上がりが県庁職員だったりするから、どちらかというと都会の価値観か。
 「学歴」ってのはどうかな?私は学歴なんてないので気にしてないけど、確かにいい歳コいて「どこの大学出た?」とか「私の通っていた○○大学では」とか、執拗に話す人ってのはいるなと思う。本人的にはステイタスなのかもしれないけど、私は気にしないというかウザい。これは地方だと「東大出」ってだけで、隣町まで噂になる位だから、確かにステイタスかもしれない。

 興味はあるかどうかは別にして「恋人」というか、かっこいい同伴者の存在は割とステイタスになるかも。
 男性の場合、まさにモデル体型の女を連れていると確かに人目を引くし、女性の場合はスラッとした外人男を連れていると人目を引く。お互い、例え本人がちびでデブだとしても(笑)。この価値観を認めるかどうかは別として、割とわかりやすいステイタスかもしれない。

 で、私が感じるところのステイタスって…改めて思うとなんだろうね。正直そこまで真面目に他人の観察なんてしたことない…というのが本当のところ。根本的に「ステイタスなんてアホらしい」なんていわずに、もうちょっと他人に目を向けた生活をした方がいいかな、なんて思ったりした。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ