まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 何気ない風景 | メイン | 両神山のポチ »

▼2008年11月24日

両神山

081124-01.jpg 昨日は埼玉県は奥秩父の「両神山」に登ってきました。

 秩父の山で、標高も1,700m級とのことで、ちょっと嘗めてかかっていたのですが、意外ときつかったです。

 今回の登山のテーマは「食後は冷える」という事でした。私は本気で冷え性体質なんだなと改めて…(笑)

RICOH GR Digital

コメント

もう、体力には気をつけないとヤバい年ですよ!
今年は寒いし~。

まだまだ戦えるぜ!。

参加したメンバーで私が一番年下だったのに情けないです(笑)。

食後冷える件、ちゃちゃっと検索してみたところ、そういう症状出る方は他にもいらっしゃるようですが、結局
「外から暖める」(衣服など)
「中から暖める」(歩くとか)
という対処のようでした。

・今回はテーブルが日陰だった
・よっちさん薄着だった

という当日の条件に加えて、運動した後はいったん体温下がる(平熱より下がって、その後上がるような印象があります)ので、今後の対処としては、食事の前に着込む、という方向でいかがでしょう(笑)。

一応、ちょっとは警戒して、食事中と食後、
最強Primaloft採用のウインドストッパーを羽織っていたのですが(あの黒いヤツ)、
それでも体の中から起きる冷えにはかなわなかった…のかな?(笑)。

そのとき以外では、おおむね服装は外れてなかったかなと。
というか、ださジャージは素晴らしい!と改めて思いました(笑)。

ちなみに今日会社での昼食後も、セーター着込んで毛布かぶってました。

そーか、できることはやってますね。失礼しました。
後のエントリーも含めて読み直したら、私よりよほど重装備です(笑)。

いやいや…若い頃と同じような心境で装備を決めてしまった私のミスです(笑)。

そういえば、次の日に早速越谷のモンベルに行って色々チェックしてきましたよ!
とりあえず「あと一月経てばセール」と心に念じて買い物はしませんでしたが、かなり物欲を刺激されました。

来シーズンは、泊まりで山に入ってみたいモノですね。

>泊まり

お、良いですね。
ちゃんとした山小屋泊まりなら、まあ今とそれほど変わらない装備で行けそうですが、シュラフ、テント、さらに食料持参となると一気にハードル上がる感じがします。

それと、大きなザックを担げる体力でしょうか(笑)。

でも、山で寝るのって楽しいですよ!

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ