まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 日本人の宗教観 | メイン | アメリカでFA/18が住宅地に墜落 »

▼2008年12月09日

DMC-G1

 私もこのリポートと同じ感想を持った。あのファインダは素晴らしい。

 もうひとつの道、EVF時代到来の予感」:デジカメウオッチ

 確かに、以外と玄人受けする機種だなと思ったね。
 というか、これを機に、各社は今の一眼レフにEVFを搭載しようと考え始めると思うけど、そうなってくると、今まで銀塩カメラのシステムにデジタルを上乗せしてきただけの規格が、破綻し始めないか…そんな気もする。

 なんだかそう遠くない将来、キヤノン辺りが、ひょっこりとEFマウント以外のデジタル専用レンズ交換システム…なんて製品を出してきそうな気もするなぁ…。

 とにかく、35mmだのフルサイズなど、如何に過去のロジック通りにカメラを作るかが自慢になってきていた高級デジタルカメラ市場だったけど、なんだか久しぶりに未来が見えるカメラで好感触だったよ。

 さて、オリンパスはどうな出るか!

コメント

タイトルを見たときは、やっちまったのかと思ったよ。
G1は、「女流一眼」ってコピーをやめてほしいなあ。あれで買う気がグッと失せる。

いえいえ…買わないです(笑)。

確かにあのCMとコピーは止めてほしいですね。
なんだか買うのが恥ずかしくなります。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ