まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 今度の土曜は関戸橋か | メイン | 言葉とは »

▼2009年04月16日

MGFに乗る

 久しぶりにMGFで、しかも高速道路を○○○キロで吹っ飛ばす(笑)

 乗ってみた感想は…う~ん、ボディやら何やら…やっぱりかつての状態とは大分違ってきてるよなぁ…ということ。
 ○○○キロを過ぎた辺りから、ハンドルに微妙なブレが伝わってくる。ホイールのバランス取りをし直せば解消するのか、あるいはハンドル、サス回り…はてはボディ剛性の低下による原因か…もう、よく判らないけどね。

 納車してしばらくは、ヨコハマのM7Rなどのハイグリップタイヤ履いてブイブイ言わせていたのだが、あのタイヤ、確かにドライ面では鬼グリップだったけど、同時にボディのヤレも加速度的に進行したなぁ…。あんなタイヤを2~3年程度履いていなければ、ボディの状態はもう少しよかったかもしれない。そう考えると純正ダンロップのクソタイヤも、アレはアレで考えられた選択だったのか。

 その後ミシュランなどを経て、今ではブリジストンの安物(工場に「一番安いタイヤでお願いします」といって交換してもらってる)タイヤ使ってたりしてるけど、コレはコレで味があるというか、峠をタイム意識してブイブイやらない限りは、適度に楽しいし乗り心地もいいし、コーナーで攻めると適度に横に流れるので、ボディにも優しいだろうし、自分の首も痛くならない(笑)。M7Rだと「おいおい…こんな速度と角度で曲がれるの?」って感覚だったからなぁ。

 色々な意味で、クルマのヤレを実感すると共に、この車を買ったあの日はもう遠い昔なんだな…と思いを馳せたプチドライブだった。

コメント

もう、11年前になりますかね・・・よっちさんは10年かな?
自分自身も、少しヤレたように思う今日この頃ですw

自分自身はもうMGF以上にボロボロッス…。
お互い、あの頃が懐かしいですね。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ