まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 「けいおん!」でラミー | メイン | 前立腺ガンについて »

▼2009年05月13日

余命1ヶ月の花嫁のレビューがYahoo!で削除されまくり!

 そもそもこの映画の内容を知らないので、やらせとかAV女優疑惑とか、そういうのはどうでもいいんだけど、ログインしてレビューを投稿してくれている人達の手間というか気持ちは何も考えていないのかな。そもそも、こういう展開になるのがイヤなら、素人による投稿レビューなんてシステムを辞めればいいのに。

 TBSが余命1ヶ月の花嫁のレビューを大量削除!大非難!」:秒刊サンデー

 以前も似たような事書いたと思うけど、もうヤフーとか大手のポータル(グーグルはまだ違うか?)ってのは、従来の利権とスポンサーと代理店様の言いなりになってるテレビとか新聞側のメディアなんだよね。
 私なんかは、わざわざインターネットの場で、そういう媒体を選択する必要は無いだろうと思うんだけど、結局日本人の多くは、テレビが大好きだしメディアに踊らされるのが大好きだし…っつーことなんだろう。それが悪いと言うつもりはないけど。

 ま、私のインチキメディア論はさておき、一般の人の投稿を無条件で消すということの意味を、このヤフーのスタッフは理解できていないんだろうな。真面目に好意的なレビューを書いた人、否定的なレビューを書いた人は、もうこんなサイトにレビューをアップしようとは思わなくなるだろうし、逆に悪意のある荒らしは、こういう事態を喜んで、他のレビューにもいたずらしまくるようになるだろうね。
 もし、法的に何か問題のある書き込みが大量に発生したなどの事態が発生したのなら、削除はやむなしとはいえ、最低限その理由を説明すべきだろうに、メディアを管理する側になってしまうと、そういう人としての最低限の義理も理解できなくなってしまうのか。

 結果、レビューサイトとしての信憑性はどんどん低下していく。そのうち、こんなレビューサイト、誰も参考にしなくなると思う。ま、そもそおはWeb2.0なんてアホな言葉にホイホイ乗ってしまったのが原因とも言えるか。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ