まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ジャギの日記 | メイン | 仕事も金もなく… »

▼2009年07月07日

偉そうに言わせてもらえれば

 私は、本当に色々なことを知って、その事柄について、他人に判りやすく解説できるスキルも持っているつもり。でも、結局はそれだけじゃダメなんだよなということ。

 え、何がダメなのかって?
 ズバリ、他人から好かれる才能が皆無だということだろう。好かれる才能はないが、困ったことに嫌われる才能については、あり余ってるんだよな。

 人から嫌われることでできる商売って、ないもんかね。もしあったら、私なんて億万長者間違い無しだけどな。

コメント

うわ…すごい良く分かります。
うちはパン屋をやってるんです。そして自惚れているかもしれませんが製造の技術に関しても店作りに関してもセンスはあると思っています。
でもある時ふと、個人の店舗ではそんなセンスは特に重要じゃないんだと言う事に気がついてしまいました。
技術やセンスもあるに越した事はないのですが、結局お客さんは人柄に集まってくるんだと痛感しました。

たまたま自分は物心ついた時にはすでに接客をやらされていたので、一瞬だったら好かれる人柄を演じることが出来るのですが所詮フェイクはフェイク、深く付き合うと自分が嫌なヤツだったんだと見抜かされて皆離れていってしまいます。
そんな経緯もあって今うちのお店は弟に代表をやってもらっています。

何でそうなってしまうのか自分でも分かっているのですが、分かっていながら30後半になっても一向に直りそうも無いので自分にはそう言った資質は無いと諦めつつも開き直っています。

自分で自分を支える一生しか見えていませんが、たったひとりで十分なのでいつか誰かに自分が今ここにいるって事を許してもらえたら。

まぁ、私については、そんな能力があるかどうかはさておき(笑)、
せめてこの位は、自惚れていないと、やってらんないというのもあります。

それはさておき、ご自身でお店持ってるなんて、素晴らしいじゃないですか!
それは、確実に、社会から必要とされてるって事ですよ。
すごい事だと思います。

自分もなんとかしないとなぁ〜(笑)。
お互い、頑張るしかないですね。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ