まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« Flying Lady | メイン | 遭難事故 »

▼2009年07月20日

FILCO PowerBank slim 2.0(FPS440U)

090820-02.jpg iPhoneで困ることは「バッテリがイマイチ保たないこと」というのは間違いで、本当はiPhoneを持ち出すと常に弄りまくってるから、バッテリの消費が早い…という事。実際、使わずに放置しているだけなら、数日バッテリは保つしね。
 でも、内蔵のiPodで音楽を聴きながらGPSで自分の居場所を確認して目的地に向かい、携帯とPCのメールをチェックして、ついでに近所の美味しいランチスポットを検索しつつ、電車に乗ってる最中はサファリでWebブラウズ…。なんてやってるからバッテリがすぐになくなってしまう。
 私も実際、ヘヴィに使っていると、朝バッテリが満タンでも、夕方頃にはバッテリ残20%の警報は確実に出てしまう…という状況。

 という事で、予備のバッテリを持ち歩くことにしていたのだが、この予備バッテリというのがクセ者で、iPhoneの場合、バッテリが空に近い状態でドックコネクタが要求する電流が、通常のUSB規格よりも大きいらしく、私が持っていたパナソニックの携帯エボルタ充電器では、充電が不可能…というか、充電できても、せいぜい30%の残量を60%程度に持ち直すだけで、あまり役には立たない。調べてみると、エネループなどの充電器でも、一応iPhone対応を謳ってはいるが、バッテリが空に近い状態からだと充電できない場合がありますと注意書きがあったりする。

 で、調べた結果、この「FILCO PowerBank slim 2.0」という製品が、今のところiPhone用としては一番信頼性があるみたい。iPhoneが完全に空の状態からでも充電が可能な上に、フル充電を2~3回行う事ができるらしい。USBによる電源供給なので、他の携帯デジモノ機器にも使えるし…とのことで購入してみた。

 早速使ってみると、なかなかすごそう…というか、iPhoneを空の状態からフル充電しても、バッテリ残のインジケーターが1つ消えたくらいで、まだまだ余裕がありそう。また、ちょっと大き目ではあるが薄型なので、持ち歩きにもなかなか便利。エボルタの方は小さいんだけど丸っこかったので、以外とかさばったから。
 文房具でお馴染みの和田さんも使用中だとのことで、ちょっとは安心か(笑)

 iPhoneの予備バッテリを考えている方には、今のところなかなかお勧めの逸品です。

OLYMPUS E-410 + Zuiko Digital 50mm F2.0 Macro


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ