まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ブロンプトン本「Brompton Bicycle」 | メイン | 奥井亜紀・ライブ!「ココロのフード」 »

▼2009年11月26日

Fiio E1

091126-01.jpg 秋葉原に寄ったついでに買ってみた、ipodドック接続用ポータブルヘッドホンアンプ。オヤイデ価格で2,940円。

 アンプとしての性能はあまり当てにしていなくて、ハッキリいうとネタ5割、あと単純にリモコンとして便利だというのが5割という期待値。で、買ってiPhoneに接続して聴いてみると、なかなか悪くない。

 ちなみに使用しているヘッドホンは、ULTRAZONEのE8。この状態で感じたことは、低音がちょっと出て、音の全域で締まりを感じるということかな。正直絶賛する程の音でもないし、かといって「効果ナシ」と断言できる程無意味な訳でもない。音質効果については、各自感じ方に差はあると思うが、少なくともiPhoneで使えるリモコンとして買っても損はない値段。それに、音質の向上も個人の感じ方次第とはいえ、確実にある。

 不満な点といえば、音質云々ではなく、表面全体がトラック送りのボタンになっている構造のため、リモコンを止めるためのクリップを使おうとすると、不本意に曲の先送りや戻しがかかってしまうということ。また、個人的には、トラック送りとボリウムボタンは、逆の方が使い勝手がいいと思う。

 ドック出力に接続するコネクタ部分がやや大柄のため、使用しているケースによっては干渉するかもしれない。それも欠点といえば欠点か。

 ただ、実売で3,000円を切っている値段だし、iPhoneのリモコンが欲しかったり、またポータブルヘッドホンアンプがどのようなモノか試してみたい人にとっては、買ってみて損はない製品だと思った。

 ついでにいうと、以前アップル純正で発売されていたFMチューナ付きドック接続リモコン、あれもリモコンではなく、ポータブルヘッドホンアンプとして売っていれば、きっとそれなりに評価されていたのではないかと思う。実際そんなようなもんだし…。
 ちなみに以前このブログでも書いたと思うが、あのリモコンも、使用してみると低域がちょっと豊かになり、今回のFiio E1と似たような方向性の音色の変化が感じられた。ただ、iPhoneでは全く使えないんだよね。

OLYMPUS E-410 + Zuiko Digital 50mm F2.0 Macro


コメント

はじめまして。
Fiio E1のデザイン、私のと違っていて驚きました。
二種類あるようですね。
操作部は音量調整と曲送りを逆にして欲しかったなと思います。

はじめまして。
本当にFiiO E1のデザインが私が買った奴と違います。
ボリュームマークが意味のあるデザインになってますね。
ちょっと羨ましいです。

日本に行ったら、買うよ♪

トーカーさん、こんにちは。

確かに…私が買った日と日付が近いのに、違いますね。
不思議だ。

>ふじむらさん
 現地で買った方が安いのでは?(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ