まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 奥井亜紀・ライブ!「ココロのフード」 | メイン | モンブランの万年筆 »

▼2009年12月01日

iPhoneにストラップ

091201-01.jpg iPhoneにストラップを付けたいという人は大勢いるみたいで、実際、ケースにストラップホールが付いているモノ、または、このような本体のネジを使ってストラップを装着する方法等がある。

 で、私もこのエザンスのアルミ製アダプタを使っていたのだが、この製品に付属している「ステンレス製糸」というのが、どうも意外と強度がなさそうで、使っていると一月程でほつれてきたので、糸をぶった切って、この穴付きネジに普通のストラップが入らないかとやってみたら、入ったのでそれを使っている。

 単なる糸の方が強度的に不安では?と考える方もいるかもしれないが、今のところほつれなどは全く起きていない。それと、このエザンス製のアダプタだと、途中のアルミが本体を傷つけそうで(実際スクリーンにはひっかき傷が付いた)何となくイヤだったというのもある。

 で、色々と意見はあると思うが、やはりiPhoneにストラップが付いているというのは、なんだか安心できるね。特に屋外で使用することが前提の製品なので、ストラップの輪っかを手首に回しておけば、手からすっぽ抜けても大丈夫という安心感は、ありがたい。皆さんにもお勧めします。

 という事で、エザンスのアダプタは、ネジを買って自分お好みのストラップを装着するのが吉かと…。もっともストラップの糸は割と細めじゃないと入らないので、お気に入りのストラップがなんでも使えるとは限りません。あのネジにストラップを通す方法は、エザンス内のこのページを参照。

 そそ、最後に注意だが、このストラップ部分の結び目が大きくなってしまうと、ドックコネクタなどに干渉する場合がある。私の場合は問題ないけど、その辺の判断は自己責任でお願いしますね。

OLYMPUS E-410 + Zuiko Digital 50mm F2.0 Macro

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: iPhoneにストラップ:

» iPhone4sも裸族 from flatearth.Blog
 買って1ヶ月ちょっとのiPhone4s、ちょっと前のエントリでオサレぶって黄緑... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ