まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« CYPRIS CHIKASATOのスーツケース | メイン | E-Mobile Pocket Wifi »

▼2010年08月01日

秋葉原の歩行者天国再開に反対してみる

 タイトル通りなんだけどね。
 なんでも、9月に向けて秋葉原の歩行者天国を再開する動きがあるみたいだけど、個人的にはもう辞めた方がいいんじゃないかと思っている。
 理由としては、このまま歩行者天国が復活しても、絶対に似たような犯罪が起きるであろうから。

 もう、小学生の頃からアキバに通い続けてる私からいわせると、数年前までの秋葉原ってのは、本当に安全な街で、見た目はちょっとアレな人達が多いけど、いわゆる傷害事件などとはほぼ無縁の街だった筈。
 その様子が違ってきたのは、私が思うにハッキリと今から2年前くらいだと思う。秋葉原でのホコ天が異常に盛り上がって、コスプレなどを楽しむようになってきた人が増えて…という時代の後半。わりととある時期から、キッチリとあの場所の空気が変わった印象がある。初期にはみんなで楽しみながらコスプレしたり写真撮りあったり…みたいな空気が、とある週末を境に変わった、という感じ。その原因についてはさっぱりわからないけど、そんなことを感じた。

 秋葉原の無差別殺人事件の前に、あまり目立たず報道もされなかった騒ぎがある。その数週間前に、アキバの歩行者天国で、エアガンを持ったチームが乱入して、BB弾をバラまいてサバゲーごっこを始めた事件。
 多分、数年前の秋葉原なら、きっと周りにいたヲタク達が結束してそいつらを取り押さえたのではないかと思う。そんな事あるのか?と思われるだろうが、昔のアキバって、そういう妙な連帯感と正義感がある場所であった。それが秋葉の特長であり、また、あれだけ大量の現金を持っている人達がうろついている場所でありながら、強盗事件等があまり発生しない要因だったのではないかと思う。

 そういった風潮に背後から関わっている要因が、やはりアキバに集まるヲタクと呼ばれる連中の変化だろう。
 わかりやすく単純にいってしまうと、ネットがない時代にヲタクやるって事は、引きこもってるヒマなんてなかった。休日になれば一生懸命人に会い人脈を作り、夜になれば関連書籍とビデオを見まくる生活。あの時代の情報ってのは、ある種足で稼ぐしかなかった訳だから、ヲタクにも行動力が求められた。ちなみにその時代にメディアで語られた「オタクは1人が好き、社会性がない」などというのは全くの嘘。ヲタクという趣味が理解できず嫉妬していた人間が必死に貼ろうとしていたレッテルにしか過ぎない。あの時代ヲタクやってれば、そんな事みんな判ってると思うけどね。
 それが、現在では社会性が全くない人間でも、ネットさえあれば、とりあえず知識は増えなくても情報は手に入る時代となった。そして、元々積極的に自分から求める人付き合いを経験しない連中だから、情報=知識と勘違いする。そして、そんな人間が何故か自分は偉いと勘違いしながらアキバに出てきて買い物をする。
 ちなみにそういう人がアキバに集まるってのは、単に外見上の理由でしかないのだろう。デブとか顔がキモいとかじゃなくて、汚い服装のままでも浮かない繁華街ってのは、都内ではアキバくらいしかない。買い物はネットで済む時代ではあっても、街…というか、アキバに出るのは娯楽だからね。

 ま、もちろんそれが全てだとは言わない。世の中そんな単純な話ではないのは判っているが、でも、ヲタクと呼ばれる人間達の資質が急に変わったのは本当に実感する。

 自分の例を挙げると、昨日もアキバを歩いていたら、目の前からまっすぐ自分に向かって歩いてきて、自分を突き飛ばすようにしてからそのまままっすぐと歩いて行った人間がいた。後ろから蹴っ飛ばしてやろうかとも思ったのだが、実は最近のアキバでこのような事はあまり珍しくないので、慣れてしまった。
 そして、多分加害者の彼等にとっても、それは虚勢を張っているとか、けんかを売っているとかわかりやすい要因ではなく、単に目の前の人間が生きているという事が実感できない、もっとプリミティブな要因なのではないかと思う。おれ様が歩こうと思ってる場所に、なんでそんな「モノ」置くの?みたいな。そういう人間が、ここ最近で本当に増えたと思う。そして、かつての秋葉原にいた陽気なヲタク達は、ある日を境に消えてしまった。つまり、今の秋葉原はそういう場所なのである。

 こういう人間ばかりが集まる街に変貌した秋葉原で歩行者天国再開されれば、多分そう遠くない未来に、何かしらの事件が再び起きるであろう。それが、あの無差別殺人程悲惨な事件なのかは判らないけど、また彼の地でBB弾をバラまく程度の事件は、割とすぐに起きる筈だ。両者の事件は、死者が出ていないという差はあるにせよ、非常に似通った現象であると思う。

コメント

激しく同意。
ネットの普及で
本当のヲタクが肩身狭い思いしてますよ・・

これも時代の流れなんでしょうけど…、仕方ないですね。
結局歩行者天国はまだ再開されないみたいですが。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ