まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 白毛門登山 | メイン | iPhoneが壊れたので、iPhone Repair Storeに送ってみた »

▼2010年10月17日

MacBookProにSSDを!CSSD-SM256WJ3

101017-01.jpg MacBookPro強化計画もついに最終ステージへ。そうです、巷で値が下がってじわじわと人気が出てきている、SSDです。ちょっと前は非常識な値段でしたが、最近はずいぶん買いやすくなりました。

 SSDとは「Solid State Drive」の略。パソコンの記憶媒体として使います。簡単に言えば、今まで使っていたハードディスクが、すべてメモリーカードに置き換わったようなものとなります。ハードディスクが、物理的に回転する磁性体上をヘッドが移動してデータの書き込み・読み出しをしていたのに対し、SSDでは記憶領域が全てがフラッシュメモリとなりますので、物理的な回転部分がありません。回転部分がないという事は、衝撃にも強く、電気消費量が少ない…、また、ディスクではなくメモリなので、データの読み出し速度も段違いに速くなります。

 このように、特に持ち歩くノートPC等には、理想的な記憶媒体であるSSDなのですが、問題はその価格。ちょっと前…ホンの1年位前までは、30GB程度の容量で5万円以上みたいな売値で、よほどのマニアか特殊用途で使う人以外では、あまり勧められないアイテムだったのです。それが、最近急速に値段がこなれてきており、今回私が購入した256GBのモデルが4万円台まで下がってきています。もう一息かと思っていたら、昨日のアキバで256GB、CFD製のモデルが、36,000円台まで下がっており、思わず購入してしまいました。

 家に帰って早速インストール。まずはTimeMachineでディスクをバックアップして、その後背面パネルを外し、元あった250GBHDを取り出し、代わりにSSDを取り付けます。今ではすっかりバラしやすくなったMacBookProなので、この辺は簡単。そして、インストールCDから起動して、タイムマシンで復元を選ぶだけ。容量がそれなりにありましたので時間はかかりますが、手順としてはとても簡単に元の環境を移行することができます。

 早速使ってみると…まず、ディスクアクセス時完全に無音だというのが新鮮な感じ。それと、アプリの起動はもう爆速です。重いアプリであるFireFoxや、PhotoShop CS4等が、ドック上でアイコンが一回バウンドする間に起動してしまいます。それと、スリープからの復帰や再起動が笑っちゃう程早くなります。バッテリの保ちについては、まだ完全に検証できていませんが、動作時間は確実に延びている気がしますね。

 最近では、CS4を使いながら、PPT書類を編集し、バックグラウンドでメールチェックや、フラッシュのチェックなど…仕事で重い動作を強いる状況が多く、OSXの渦巻きがちょくちょく出ていたのですが、こちらの症状も解消しそうな予感。ま、実際はどうなのか。今は週末で、あまりヘビーに使っていないため分かりません。

 このCFD SSD 256GBについて、ざっとスペックを書いてみますと、キャッシュは128MB、JFM612コントローラーを採用し、所謂「プチフリ」現象が解消されているとのこと。他、この手のPCパーツでは、久しぶりにMade in Japanの文字が。
 ディスクの速度については、公式サイトにも記載がありますが、折角なのでベンチマークアプリで計測した実測値を掲載してみましょう。

Disk Test 253.02
Sequential 165.95
Uncached Write 250.03 153.51 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 236.84 134.01 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 76.52 22.39 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 355.31 178.58 MB/sec [256K blocks]
Random 532.36
Uncached Write 356.63 37.75 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 397.29 127.19 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 1387.01 9.83 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 679.56 126.10 MB/sec [256K blocks]

 とにかく、手持ちのPCが、ワンランクもツーランクも早くなったと感じるSSD。特に持ち歩きが多いノートPCユーザーには、価格を除けば、絶対にお勧めの逸品です。
OLYMPUS E-1-+ Zuiko Digital 25mm F2.8


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: MacBookProにSSDを!CSSD-SM256WJ3:

» Office 2011 for Mac Home & Student from flatearth.Blog
 この日に書いたOffce 2008について、本日無償アップデート版が届いた。最... [詳しくはこちら]

» MacBookに入れたCFD CSSD-SM256WJ3でTrimを有効にする from flatearth.Blog
 SSDのは使う度に動作速度が落ちてくる。かくいう私も最近「なんとなく買った当初... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ