まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« プチカレーター | メイン | ネットで成功しているのはやめない人たちである/いしたにまさき »

▼2010年11月21日

SHARP AQUOS LC-52LX3

101121-01.jpg エコポイントで盛り上がっている時流に乗って、つい購入してしまいました。吉永小百合嬢(とはもう言わないか)のCMでおなじみの、クアトロン・アクオスです。サイズはドドンと52インチ。私の部屋ではなく、居間で家族が使うためのテレビです。ヨドバシで購入しました。

 しかし…本体は23万円位で購入できたんだけど(通常店頭価格は現在29万に値上り中)、それにエコポイントが古いテレビ処分するから合計39,000円分ついて、更にゴールドポイントカードが10%ついてと、なんだか金持ちになったような錯覚をしてしまう感じ。エコポイントについては来月以降だと半額以下になります。

 メーカーについては、東芝のレグザやら、ソニーのブラビアなど、色々と検討はしたのですが、結局は価格と見た目の印象かな。テレビというかモニタは、店頭で頑張って色確認してもあまり意味もないしね。どうせメインで使うのは私じゃないので、レグザのデータ共有機能とかは無視して、単純にUSB-HD接続するだけで録画できるという簡単機能の方を重視しました。

 ちなみに、AQUOS本体以外に揃えたアイテムは、イケアで買ったローボード7,980円。ネットワークにつなぐためのAirMacExpress9,800円。録画に使う残量メーター付きのバッファロー1TB-USB-HD12,800円也と、近頃はテレビ買うのも面倒になってきたよなとしみじみ思いました。そうそう…噂のApple TVも、いつ届くかわかりませんが注文してあります。

 当然ながら、映像は笑っちゃう程キレイですね。自分は普段からiMac 27inchを使って地デジを見ていたのですが、それでもキレイだとしみじみ思いました。私以外の家族はもっとビックリしてましたね。

 サイズについては、これ位のサイズがあれば充分だろうと思ったのですが、自宅のリビングに使うには、もう一回り大きくても良かったかな?とか贅沢な事を既に考えちゃったりしてます。とはいっても、現在では52インチ以上のサイズだと、急に倍になる価格体系なのでこの辺が一番お得感があるサイズなのかもしれません。ま、家族は大喜びだし、いい買い物でした。

 写真は、私のiMacをDLNAサーバーにして、AQUOS側からファイルを参照している図。映像は多分対応フォーマットの関係で再生できてませんが、iTunes上の音楽データは再生できてます。あと写真の閲覧もできますね。ま、こちらについてはAppleTVを注文してるので、どうでもいい事なんですけど、最近のテレビはこんな事もできるんですね…と遊んでみたところです。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ