まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 千葉県松戸市胡録台周辺にあるいしかわ商店にアラビヤンが! | メイン | ローマ法王の味?ジュゼッペ・コッコ・ペンネ »

▼2011年05月04日

シマダス・日本の島ガイド/(財)日本離島センター編

2011050408.jpg 本屋さんで買おう買おうと思っていたんですよ。そしたらサクッと店頭から消えて、あっと言う間にプレミア価格になってしまいました。くそう、残念。

 つことで、近隣の図書館にあったので、思わず借りてきました。そしてチラチラと見ているのですが、やはりこういうリファレンスは自分で所有しておきたいよなぁ…誰か譲ってくれませんかね。新品定価3,000円までならなんとか(笑)
 ただ、ほぼ6〜7年ごとに改訂版が出るらしいので、2004年発刊の本書から、そろそろ改訂版が出るのではないかと淡い期待を持っています。

 内容は、ひたすら日本の離島について解説してある辞典みたいなもの。ただ、有人島がメインで、無人島はさほど詳しい記述がありません。ページの中身は(財)日本離島センターのサイトで一部公開されてます

 なんとなく暇な時間に、パラパラとページをめくり、おそらく訪れる事がないであろう島の名前や地図、行くための交通手段や風習などを見ていると、日本って本当に広いなー、と思います。
 私が生きている間に、全ての島を訪れる事は絶対に無理ですが、どこかマイナーな離島で2〜3日過ごしてみたいなーなんて思いを馳せながら、パラパラとページをめくっているのがいいのですよー。

OLYMPUS XZ-1


日本の島ガイド シマダス/日本離島センター

コメント

オバマ、もとい、おばんです。
去年、五島列島に行ったんですが、情報収集に、しましまネットを見ていたような…。その節は、あんまし、役に立ったなかったというか、結局、カベルナリア吉田の著作に落ち着きました。しかし、日本離島センターって、永田町の町村会館にあったんですかー、事業仕分けの臭いプンプンのビルですが、結構立ち寄り場所なので、こんど寄ってみますわ。

頼モー。さん、お久しぶり!

五島列島に行ったのですか。いいなー。
しかし、永田町に本部とは…確かにそんな匂いがしますね。
でも、この本は面白いですよ。

では。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ