まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« MacBookAirのWindowsエクスペリエンス | メイン | 自分の仕事をつくる/西村佳哲 »

▼2011年08月11日

MacBookAirでのSDカードリーダー選び

20110811_01.jpg MacBookAir 11inchにはSDカードリーダーが付いていない。なので、無線でデジカメデータを飛ばせるEye-Fiを使ってデータ転送を、と思っていたのだが、この製品、ドライバアプリの動作が結構不安定で、イマイチ信用性に欠ける。じゃ、持ち運びに便利なSDカードリーダーを買うかと、毎日のように寄り道しているアキヨドにいった訳さ。しかし…意外と苦労しましたよ、というお話し。

 まず購入したのが、ロアスのSD42という機種。コンパクトでいいなと思っていたのだが、AirのUSBスロットで、Eye-Fi/4GBカードを挿すと「このカードは読めません、フォーマットして下さい」というメッセージが出て読み込めない。仕方ないのでフォーマットしようとしても、フォーマットも完了しないという状態。Lionが悪いのかと思って、BootcampでWINDOWS7を立ち上げてもダメ。
 その他、色々検証してみると、Eye-Fiカードが悪いのではなく、どうやらSD/HCカードの認識がうまくできないようだ。ちなみに、Eye-Fiの2GBカード(HC規格ではない)は問題なく認識できた。

 あー、不良品かなと思って、翌朝出社前にアキヨドへゴルァ!しに行く。不良品売りつけやがって絶対に許さん!と意気込みながら店員さんを呼び「あの〜申し訳ありませんが、昨日買ったこの製品なんだか故障してるみたいなんですが…」と、ネットでは虎で実際は太った猫のあの画像のような弱々しさで店員さんに交換を申し出る(笑)
 まずは同等品を持ってきてもらって、その場でチェック。同じように認識しないので、これは不良品じゃなくて、そもそもロアスのSD42という製品がMacBookAir/LionのUSBスロットで、SD/HCカードをきちんと認識しないということみたい。
 じゃ仕方ないので、似たようなサイズの製品である、エレコムのMR-C18DRを選んで再び店頭でチェック。同じくまともに認識できなかった。もっともこのふたつの製品、サイズもほぼ同じなので、内部的には一緒の製品なんだろうね。

 ということで、店員さんに何種類かカードリーダーを持ってきてもらい、その場でチェックすることに。結局次に試してみた、バッファロー・コクヨサプライのBSCRA41U2SVという製品だと問題なく認識できたので、その場でサクッと購入。ありがとうございました。また、動作検証につきあってくれたアキヨドのスタッフにも感謝。

 SDカードリーダーが装備されないMacBookAir 11のユーザーは、外付けのSDカードリーダーを買う人が多いと思う。その際の参考になればと思い、ここで検証結果を共有しときます。

OLYMPYS XZ-1


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ