まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 楽しい写真/いしたにまさき・大山 顕 | メイン | アキバで火事? »

▼2011年12月31日

レーシングカー|その設計と秘訣/レン・テリー:アラン・ベーカー

20111231_01.jpg 1975年に出版され、そのあとがきにですら「原書(英語版)が出版されてから1年以上経っているので内容は色褪せている」との断りがある。しかし、レーシングカー、いや、あなたの車がどんな風に設計され、どのような狙いで作られているのかを知るのには、非常に勉強になる本。

 この本、二玄社では既に絶版で、古本屋を探すしかないのだが、先日ブックオフで偶然発見!速確保。購入後近所のスタバに駆け込み、速、読み始めた。

 勿論、この本に記されている内容は、自動車設計者からすれば、基礎中の基礎で、専門家にとっては既知の内容ばかりなのかもしれない。ただ、私達一般のクルマ好きが読むには、内容も理解しやすく、また、1960〜70年代のレースが好きな人にとっても、その雰囲気が伝わってくるようで、ワクワクする。

 チャップマンストラットの利点と改善点、また、幅広タイヤ時代になり、WウィッシュボーンAアームはどうしてオフセットするようになったのか、オーバーステア気味のクルマを小改良でアンダーステアに調整するにはどうするのか…などなど、レースの実践の現場や、また、自動車のアナログ部分の作動原理が判りやすく理解できる。車の運転に興味がある人に広くおすすめできる内容だ。

OLYMPYS XZ-1


レーシングカー|その設計の秘訣/レン・テリー:アラン・ベーカー:武田秀夫

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ